Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供の将来
今日の午後はお友達2人とそのベィビーちゃんと近くの公園へお散歩に行きました。
いつも行く海沿いの公園ね。(写真撮り忘れちゃった・・・)

今日のデュンデュン、エンジンがかかるのが遅かった。
公園についてもちょっとぐずぐず。抱っこから降りたがらなかった。
いつものデュンデュンじゃないな~と、その時はそう思っただけだったけど、今思えば、同じ場所でデュンパパのせいでおでこをごっちんこしたことがあったから、それを覚えてて怖かったのかな。

しばらくしたら、いつものデュンデュンに戻ってパワフルに遊んでたのでひと安心。

ママ達はお話に花が咲いてついつい話し込んでました。

Mちゃんに学資保険のパンフレットをもらって、こういうの、真剣に考えなきゃいけないな~って実感しました。デュンデュンが学びたいと思うのは大いにけっこう。でもいざとなって、お金ないよ~なんてことになって、デュンデュンの可能性の芽を摘んでしまうようなことだけはしたくない。

Mちゃんに教えてもらった学資保険、週に$15くらいだったかな?ちょっとはっきり覚えてないけど、高校生くらいになるまで週$15って、結構な額。これはデュンパパとしっかり相談して決めないと。帰って早速パンプ見せました。
まだ結論は出てないけど、デュンデュンのために、しっかり考えるよ。
でも我が家、なけなしのデュンパパのお給料から、毎週ちょびっとだけどデュンデュン用に貯金しております。

そして、Tちゃんから得た情報。
人気のプライベートスクールに入りたい子は、もうベィビーの時期から入学申し込みをしているそう。これにはびっくりした。
移住間もない私はなんて無知だったんだ・・・。
我が家は貧乏一家なので、公立の学校で十分、と思うんだけど、ここゴールドコーストも一応評判の悪い学校とかあるから、そういうのも親がちゃんと考えて決めてあげないとって思いました。

こういうの考えてたら、子供の将来って、親が握ってる部分もあるんだな~って、改めて親の責任の重さを感じました。デュンデュンには、最低限、人様を傷つけない、思いやりのある人間になってほしいです。
父ちゃんと母ちゃんがんばるよ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


将来の不安は尽きないよね。うちは学資保険はもちろん、双方の親が帰省した時にくれたりするお金を快の口座に入れるようにはしてるんだけど、きっともっともっといるだろうなぁ。
お金がないからって子供の可能性をつみとりたくないよね、ほんと。
海外だと情報不足があったりで不安もあるね。

自分たちの親が私たちにしてくれたように、もしくはそれ以上なサポートをしてあげたいよね!なかなか難しいけれど…。
少しずつ少しずつだけど、長いスタンスでさ。

そちらでたくさん素敵な友達が出来てるようで安心したよ。こんな大切な事柄もちゃんと情報交換していける事、皆に感謝だね!
GCに住むとわさんを支えてるくださってる皆様、とわさんをこれからもよろしくお願いしますm(._.)m
なんてね!
ブリスベンはだいぶ変わったのかなぁ…。
ゆうこ | URL | 2006/07/05/Wed 23:56 [EDIT]
え~私なんてそんなこと全く考えてもいなかった~!!!
どうしよう・・・。><;
もう少し考えてあげなきゃね!!!
こんなちっちゃい時からそんな将来まで考えてあげなきゃいけないんだな~って。
勉強になったよ^^
ありがとう☆
ゆうりちゃん | URL | 2006/07/06/Thu 13:08 [EDIT]
お久しぶりです。シドニーから帰ってきました。
シドニー日中は全然寒くなくてびっくりでした。
日本は蒸し暑いです~~。

子供の将来のこと考えるとやっぱり今から少しずつでも
やっていった方が良いんでしょうねー。一人でも大変なのにこの先下の子が出来たら...どうしましょう...
上を見れば果てしないけど自分達の出来る範囲で精一杯やってあげるしかないですよね!
私達もこれから頑張りますよーー!
kotataku | URL | 2006/07/06/Thu 15:08 [EDIT]
デュンデュン君のために今から貯金してあげてるなんてえらいです!
私も見習いたいなー。

こちらでは大学のお金って本人がStudent Loanで借りるのが普通って思ってるんだけど、どうなんだろう。
少なくとも私の周りの人たちはだいたいそうみたい。
AUSはやっぱり親が負担してあげるもんなのですか?
かいかいママ | URL | 2006/07/06/Thu 15:33 [EDIT]
おぉぉ!さすが一児の母!どんどんたくましくなっていきますね!
ってか逞しくならなきゃいけないのか…守るものがあると人間って力を発揮するっていうしね☆
あんなに小さいのにもう学校のこととか考えなきゃいけないんだね。そう思うと親って大変だ!
頑張って
あきゅ | URL | 2006/07/06/Thu 18:12 [EDIT]
うちは今生活するお金もきついくらい。
永住権とって、援助してもらえるところはしてもらってあとは働いて稼ぐぞぉ。

すべてのことに開放されたいってまだこれから2年もあるのに、そして始まってもないのに。(・・,)グスン
☆南 | URL | 2006/07/06/Thu 18:34 [EDIT]
そうなんだよね・・家もプライベートスクールの話してたけど、高いし、どんな所にでも悪い誘惑っていうのは付きもので、それのない人生はないだろうから・・・。
私達親が子供達に教えてあげなければいけない事を正確に伝えてあげたいなぁって思います。
本当に不安って尽きないよね・・。
でも、明るくノビノビと育ってもらいたいから、親として出来る事をしてあげたいよね^^
CODYママ | URL | 2006/07/06/Thu 21:39 [EDIT]
ゆうこちん 将来何があるか分からないからやっぱり貯蓄って大切だよね。私たちはどうにでもなるけど、やっぱり子供にはいろいろ挑戦してほしいしね。
やっぱり、日本にいるよりそういう詰まった内容の情報って、言葉が違う分入ってこないから、色々教えてくれるお友達には感謝してます。
移住してきてからブリスベンにはまだ行ってないんだ。ゆうこちんがいた頃はけっこう前だよね。きっと変わってるよ~。

ゆうりちゃん 私もつい最近まで全然考えてなかったよ~。
ただ、地道に貯金だけはしてたけどね。でもお金っていくらあっても足りないから大変だよね。子供にはお金の問題で我慢をさせるのはちょっとかわいそうだし。
一緒にがんばりましょ。

kotatakuさん お帰りなさい!っていっても、実は同じ国にいたんだよね。
昼間は日が当たる分暖かいよね。日陰が一気に寒いけど・・・。シドニーはいっぱい楽しめましたか。
子供の将来って、すご~く長いから、考えるとたまに途方に暮れちゃうけど、自分の親もサポートしてくれたことだから、やっぱりできるかぎりのことをしてあげたいよね。

かいかいママさん デュンデュンへの貯金はほんと、ちょっぴりだよ。毎週有無を言わさず銀行が勝手にデュンデュン用の口座へ入れてくれてるので、気分的には生活にダメージは感じないかな。でも、今の生活、我が家は貧乏なので、デュンデュンには悪いけど、今の金額から当分上がりません^^;
NZはStudent Loanってのでみんな大学通うんだね。こっちもそういうのあるみたいです。就職後に分割払いしたりできるみたいですよ。まだまだ詳しく知らないので、もっと調べなきゃです。

あきゅ あはは~、母親らしいかい?
ただうちは超貧乏だから、先立つもののことが心配なだけだよ(笑)
でも、うちらの親が私たちにやりたいことをやらせてくれたように、デュンデュンにも同じようにサポートしてあげたいね。お金貯めるぞー!

☆南さん うちも超~貧乏だよ!って威張る事じゃないけどさ。
デュンパパなんか特に、お金に関しては典型的オージー、お金を手にすると「使わなきゃ!」って使ってしまうの。だからいつも見張ってます(笑)鬼嫁と化して厳しいよ~。
学校もうすぐ始まるんだね・・・。2年かぁ、数字だけ見ると長いけどがんばってね!

CODYママさん そうだね、私立で高いからいい学校とは限らないもんね。どこの学校にも善し悪しはあるから、それを子供のために見極めてあげることが大切だよね。それに子供も色々経験して大きくなっていくから、のびのびと通える学校がいいよね。
あとは親である私たちが、正しい道へ引っ張っていってあげることが大事だよね。
とわ | URL | 2006/07/06/Thu 23:19 [EDIT]
その話、ちょうど偶然昨夜旦那と電話で話してました。(私立の学校の話。)
やっぱり子供には最高の環境を用意したいですもんねv-353
| URL | 2006/07/07/Fri 22:12 [EDIT]
舞さん おお~、すごいタイミング。
私立は人気あるけど、お金いっぱいいるよね~。それに比べて公立は無料・・・。当たり前だけどさ。
宝くじでも当たってお金持ちになれないかな~。
とわ | URL | 2006/07/07/Fri 22:45 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。