FC2ブログ
Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
キャンプ
先週末のことですが、キャンプに行ってきました

CIMG2754.jpg
場所はゴールドコーストの山の中、Mt. Tamborine(タンバリン)です。
キャンプ初心者の私たち、ブッシュデビューはまだ先になりそうです。

このテント、実は3人には広すぎ。だって12人も寝られちゃう
半額以下で売っていたのでだいぶ前に買ってあって、この日を待ちに待ってました!

テントを張って、やれやれとちょっと一息ついた後はキャンプファイアー用の薪拾いです。
CIMG2759.jpgCIMG2760.jpg
薪を運ぶ仕事はデュンデュンが担当しました。
急な山道もおっとっととなりながらもこの車は絶対離さずがんばりました

そのおかげで立派な火がおこせましたよデュンデュンのおかげです

CIMG2770.jpg

あのお鍋の中で煮えているのは白いごはんです。
でも、母ちゃん失敗しました

だって、「赤子泣いてもフタ取るな」って言うから、その赤子が泣くまで待ってたさ。
でもいっこうに赤子泣く気配なし。
これはおかしい!と思って思い切ってふたを取ってみたら・・・・

周りがしっかり焦げ付いておりました

でも焦げたのは周りだけで、真ん中辺は十分おいしくできてました。

なんで赤子が泣かなかったかって・・・、それはどうやらこの鍋の問題だそうです。
昔からある飯盒と違った素材だから泣くものも泣かないんだって。


CIMG2777.jpg
夜になると一気に冷え込むので、たき火で暖まってから寝ました。
デュンデュン寝袋なんかで寝るかな~と思ったら、意外や意外、上手に寝れました。
暑苦しくて脱がせと怒りながら起きたこともあったけど、2泊したうち、
2日目の夜は全く朝まで起きずに熟睡でした
こんなへんてこな環境でも寝られてしまうデュンデュン、やっぱり大ものかしら


CIMG2781.jpg
そんなデュンデュンも、馬のいいこいいこは怖がってしませんでした。
わんわんや他の動物は大好きだけど、馬はデカ過ぎたかな。

2泊したキャンプでしたがけっこう色々やることがあって、こまめに動いたキャンプでした。
ごはんを作るためには薪がないと火が起きないし、朝晩寒いからその為にたくさん蓄えておかなきゃいけないし。
でもなんだか子供の頃に戻った感じで楽しめました。

特に、一番はしゃいで、テンションが高かったのはデュンデュン。
テントの周りを意味もなく回ってみたり(テントのヒモに引っかかってこけたの何十回、学びません)
薪を乗っけてきたおもちゃのトローリーを引いてあっちこっち行ってみたり。
まぁ、なにかと忙しく動いておりましたわ。(こりゃ、よく寝られるはずだ)

落ち着きのないデュンデュンですが、2日間、姿が見えなくなるところへ行ってしまうと言うことはありませんでした。野放しにしておいても、必ず私たちの近くで一人で遊んでて、そんな姿にデュンデュンもちょっと成長したな~なんて思ったりしました
(これがお買い物の時とかもこうだといいんですが・・・)

帰る日の朝、クッカバラ(笑いカワセミ)が近くまでやって来ました。

CIMG2793.jpgCIMG2799.jpg
デュンデュンが近づいていっても逃げません。珍しいよね。
そして夫婦かな?仲良さそうに寄り添って私たちのお方つけを見てました。
朝はこのクッカバラ達のけたたましい鳴き声(笑い声?)で目が覚めたキャンプでした。


CIMG2764.jpg
とりあえず我が家の初キャンプ無事終了~。
次はどこかな~。デュンデュンがもっとお手伝い出来るようになった頃にね
スポンサーサイト







Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.