Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スーパーで・・・・・
やってしまいました・・・・ ついに・・・・、

オージーの仲間入り・・・・。

って言っても実際にやったのはデュンパパ。私じゃないけど、止められなかった私


何をやったかって?

オージーにしてみれば当たり前、日本人にしてみれば「ウソー!?」ってなこと。



お金払う前に商品開けて食っちゃいました~。



食ったのはもちろんデュンデュン。


フルーツコーナーのブドウやサクランボを味見程度につまむことはあっても、お菓子のパッケージ開けて、さも持参したもののように食べたのは初めて。



買い物途中にデュンデュンがぐずりんこになってしまったので、デュンパパがビスケットを開けようとしました。
一応私の日本人魂が燃えて 「やめなよ・・・いいの?」とは言ってみたものの、


「どうせ買うんだからいいに決まってる!」
(え?決まってるんですか?そんなはずは・・・・)


と言うデュンパパに負け、見てるだけ~、知らんぷり~となってしまった私。



食い物にありついたデュンデュンは超ご機嫌



あ~あ・・・・、まさか自分がこういう事をする羽目になるとはな・・・。
まぁいっか・・・、みんなやってるんだし・・・・、オーストラリアだし・・・。
レジの人、な~んにも言わなかったし・・・・、半分食べられたビスケットをレジに通すのも気にしてないみたいだったし・・・・。


とういうわけで、ちょっと悪いことしたかな~と思いながらも、郷に入れば郷に従えって言うしぃ~、
なんていい訳(思い訳)してみたりしてスーパーを後にしました。


こんな風に日本ではあり得ないようなことが、オーストラリアでは当たり前だったりして、そんなオーストラリアに慣れてきたようでまだまだとまどうことも沢山ありの生活を送っております。

CIMG2801.jpg
ブリスベンの街中でストリートパフォーマンスのおっちゃんに釘付けのデュンデュン。
スポンサーサイト


こわっしー と かっしー
デュンデュンはよく喋ります。おしゃべり?
一人で遊んでる時なんか始終ブツブツ喋りながら遊んでます。
時に一人で笑ってみたり。大丈夫か??
(でもほとんどが何を言っているのか分からないのがたまにきずですが・・・)

それでも最近ちゃんと意味のある言葉を発するようになってきています。

一番得意なのがやっぱり カー (Car)
テレビに車が出てこようものなら、すかさず「カーカー、ゴーゴー」
そしてその後必ず「ナイナイ!」と言います。
この「ナイナイ」、車のコマーシャルで値段が言われるんだけど、ほとんどの車が最後の桁が$~990となってます。それを英語で言うと「ナインナインティー」
デュンデュンはそれを聞き取って真似てるんです。

子供はこうやって言葉を覚えていくんだな~とちょっと感心してしまいました。


そして最近のデュンデュンの中でのはやりの言葉、「こわっしー」

何かというと、これは「壊した・壊れた」を意味します。

ものの取り扱いが荒いデュンデュンは、いっつもおもちゃを壊します。
バラバラ事件になった車のおもちゃはいくつあることか・・・。
なにかを壊したり、壊しそうな扱いを見つける度に私が、「わー、また壊したー!壊れちゃう~!壊さないで!」と言っているのから覚えたみたいです。毎日何度も何度も言ってるんでしょうね。

一人で遊んでて、何かの部品が取れちゃったり、電車の連結がはずれちゃったりすると、「こわっしー、こわっしー」と言いながら、直せと持ってきます。
時には「こわっしー、こわっしー」と独り言のようにブツブツ言いながら一人で壊れたおもちゃで遊んでたりします。

こっちとしては出来るだけ「こわっしー」になるようなことは止めてほしいんですが・・・。


そして、「かっしー」
これが意味するものは「お母さん」、そう私です。

ママとも呼びますが、父たんのこともたまにママと呼ぶので、「お母さんをおしえたろ!」と思い、少しずつ「お母さん」「お母さん」と教えていたところ、上手に言えないまま「かっしー」になってしまいました。
「ママ~」と呼びながら探すことが多いですが、気分が乗ってる時なんかは「かっしー!」と呼ばれます。
「さん」って単独では言えるのに、「おかあ」とくっつけるとダメなんですね~。変なの。「お母さん」と呼ばれるの楽しみにしてようっと。


言葉は他にも色々言えるようになってます。
物ばかりでなく、感じたことも言葉になるようになってきました。

痛いとき「いたい、いたい。たいよ、たいよ」「いたい~」
へなちょこなので、ちょっとぶつけたりしただけですぐ言います。

怖いとき「こわいよ」
やんちゃなときや、ちっとも寝ない時なんかに、「怖い、怖いが来るよ!」と脅すと、ぴったりと静かになり、怖がってくっついてきます。(これ、おもしろいです。使えます。)

そのほか、ボールペンや色鉛筆など、書くものを見ると「カキ、カキ」と言って、何をする物だか分かっていて書きたがります。


少しずつコミュニケーションがとれるようになってくるのがおもしろいですね。

CIMG2803.jpgCIMG2805.jpg
お弁当のサンドイッチをほおばってます。  ブロードビーチの公園へ遊びに行きました。


キャンプ
先週末のことですが、キャンプに行ってきました

CIMG2754.jpg
場所はゴールドコーストの山の中、Mt. Tamborine(タンバリン)です。
キャンプ初心者の私たち、ブッシュデビューはまだ先になりそうです。

このテント、実は3人には広すぎ。だって12人も寝られちゃう
半額以下で売っていたのでだいぶ前に買ってあって、この日を待ちに待ってました!

テントを張って、やれやれとちょっと一息ついた後はキャンプファイアー用の薪拾いです。
CIMG2759.jpgCIMG2760.jpg
薪を運ぶ仕事はデュンデュンが担当しました。
急な山道もおっとっととなりながらもこの車は絶対離さずがんばりました

そのおかげで立派な火がおこせましたよデュンデュンのおかげです

CIMG2770.jpg

あのお鍋の中で煮えているのは白いごはんです。
でも、母ちゃん失敗しました

だって、「赤子泣いてもフタ取るな」って言うから、その赤子が泣くまで待ってたさ。
でもいっこうに赤子泣く気配なし。
これはおかしい!と思って思い切ってふたを取ってみたら・・・・

周りがしっかり焦げ付いておりました

でも焦げたのは周りだけで、真ん中辺は十分おいしくできてました。

なんで赤子が泣かなかったかって・・・、それはどうやらこの鍋の問題だそうです。
昔からある飯盒と違った素材だから泣くものも泣かないんだって。


CIMG2777.jpg
夜になると一気に冷え込むので、たき火で暖まってから寝ました。
デュンデュン寝袋なんかで寝るかな~と思ったら、意外や意外、上手に寝れました。
暑苦しくて脱がせと怒りながら起きたこともあったけど、2泊したうち、
2日目の夜は全く朝まで起きずに熟睡でした
こんなへんてこな環境でも寝られてしまうデュンデュン、やっぱり大ものかしら


CIMG2781.jpg
そんなデュンデュンも、馬のいいこいいこは怖がってしませんでした。
わんわんや他の動物は大好きだけど、馬はデカ過ぎたかな。

2泊したキャンプでしたがけっこう色々やることがあって、こまめに動いたキャンプでした。
ごはんを作るためには薪がないと火が起きないし、朝晩寒いからその為にたくさん蓄えておかなきゃいけないし。
でもなんだか子供の頃に戻った感じで楽しめました。

特に、一番はしゃいで、テンションが高かったのはデュンデュン。
テントの周りを意味もなく回ってみたり(テントのヒモに引っかかってこけたの何十回、学びません)
薪を乗っけてきたおもちゃのトローリーを引いてあっちこっち行ってみたり。
まぁ、なにかと忙しく動いておりましたわ。(こりゃ、よく寝られるはずだ)

落ち着きのないデュンデュンですが、2日間、姿が見えなくなるところへ行ってしまうと言うことはありませんでした。野放しにしておいても、必ず私たちの近くで一人で遊んでて、そんな姿にデュンデュンもちょっと成長したな~なんて思ったりしました
(これがお買い物の時とかもこうだといいんですが・・・)

帰る日の朝、クッカバラ(笑いカワセミ)が近くまでやって来ました。

CIMG2793.jpgCIMG2799.jpg
デュンデュンが近づいていっても逃げません。珍しいよね。
そして夫婦かな?仲良さそうに寄り添って私たちのお方つけを見てました。
朝はこのクッカバラ達のけたたましい鳴き声(笑い声?)で目が覚めたキャンプでした。


CIMG2764.jpg
とりあえず我が家の初キャンプ無事終了~。
次はどこかな~。デュンデュンがもっとお手伝い出来るようになった頃にね


ケアンズ写真集と紅茶マドレーヌレシピ
もう1ヶ月も前の話になりますが、日本から帰ってくる時にケアンズに立ち寄り、数日観光してきました。
その時の様子を写真で紹介します。


CIMG2638.jpg
当時ケアンズはまだまだ暑かったです。
市内にあるラグーンというとっても広いプールで遊びました



CIMG2640.jpg
地面から吹き出す水がおもしろくてはまってました



CIMG2644.jpg
時にはこの上に座ろうとしてみたり



CIMG2650.jpg
キュランダへ行きました。
ゴンドラに乗っていったので、空から写した写真です。



CIMG2651.jpg
デュンデュンは全く怖がらず、デュンパパが怖がっててちょっとウザかったです
大丈夫だっちゅうのに・・・



CIMG2658.jpg
キュランダについたらキュランダ列車に乗りました
本当はゴンドラじゃなくこれに乗ってキュランダまで来たかったんですが、
線路の補修工事(崖崩れとかあったため)、運休中で、山頂のみ動いてました。

キュランダでは私の体調がとってもとっても不調であまり楽しくなかったのが正直な意見。
体調のいい時に来てたら景色も街も楽しめたのに~。




CIMG2662.jpg
次の日はグリーン島へ行きました。
体調はちょっと良くなっていたものの、すんごい揺れる船でまたアウト
それでもがんばってスノーケリングしました。楽しかったけどね。



CIMG2664.jpg
ケアンズの街のビーチ沿いです。
ビーチといってもGCのように泳げません
だからラグーンというプールでみんな泳いでます。



CIMG2665.jpg
デュンデュンは疲れないのか全く元気。
こっちの方が疲れちゃって大変でした。



CIMG2670.jpg
レンタカーを借りてポートダグラスまで行ってきました。
ケアンズから1時間くらい。おしゃれな街で素敵でした。



CIMG2672.jpg
ケアンズ並びに、ポートダグラスにはこんなでっかい木がいっぱいあります。
QLDの北の方はきっとこういう木が良く育つんでしょう



CIMG2675.jpg
ハロー木の中に入ってみたよ。



CIMG2678.jpg
宿泊したホテルのプール。
得意の飛び込みです。


ということで、ケアンズ写真集終了です。
無事GCについてもう1ヶ月。また平凡な日を過ごしております。





それではここから紅茶マドレーヌレシピです。

材料
*卵L1個
*グラニュー糖 30g
*はちみつ 大さじ1/3
*薄力粉 45g
*ベーキングパウダー 小さじ1/3
*バター 45g
*紅茶(濃く煮出したもの) 大さじ2
*紅茶の葉 小さじ1~2

この材料で、小さいサイズのマフィンプレート(12個)ちょうどです。
たくさん作りたい方は材料を増やして下さい。
薄力粉ですが、私はセルフライジングフラワーを使いました。
(ベーキングパウダーなしで)

①バターを耐熱容器に入れ、レンジで1分弱加熱し完全に溶かしておく。
②ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでしっかりまぜる。
③はちみつ、紅茶、紅茶の葉を②に入れて混ぜる。
④ふるった粉類を2回に分けて③に入れ、粉っぽさがなくなるまで木べらで混ぜる。
⑤①の溶かしたバターを2回に分けてゴムべらで受けながらまわし入れ、
底からすくうように大きく混ぜる。
⑥片の8分目くらいまで入れ、トントンと上から落とし空気を抜く。
⑦180℃~180℃のオーブンで13分焼く。


料理の得意でない私でもそれらしくできました
レシピのおかげです。


おかあさん ありがとう♪
母の日でしたね。
母になって2回目のこの日。今回初めてプレゼントをもらいました
もちろんデュンデュンから!

CIMG2734.jpgCIMG2752.jpg
チャイルドケア初日にしてすでにこんなお土産持ってきてました。
当日まで開けずに取っておいた私

カードとクマちゃん
明らかに先生の力作です
まぁ、でもしょうがないですね、デュンデュンまだこういうのできないし。
クマちゃんは多分ドアストッパーなのかな。とっても重い。砂でも入ってるのかなぁ。
写真では分かりづらいけど、クマちゃんには「デュンデュンより」って書いてあります

チャイルドケアに行き出すと、こうやって色々作って帰ってくるのがとっても楽しみ
全部大切にしまっておかなきゃね。
来年はもうちょっと色々できるようになってるかな~。

日本のお母さんにはお花を送っておきました。
遠くからいつも助けてくれてありがとう。みんな元気だよ~。

そしてお昼からクーランガッタへ出かけてきました

CIMG2743.jpgCIMG2746.jpg
サーフィンの大会?みたいなのをやっていてたくさんの見物人。
デュンデュンはどこからともなくいきなり転がってきたボールをゲット
持ち主が現れなかったので、そのままちょうだいしちゃいました~

クーランガッタではビーチ沿いの公園で遊んで、ボールで遊んで、そしてデュンデュンのこの日の課題は何だったかというと、


着ている服に付いているバイクの絵を人に見せて回ること!


見知らぬ人の前に行って、バイクの絵を引っ張って無理矢理見せつけ、発する言葉は

「カー!カー!」(car)


見せつけられた人も困ったでしょうね子供だから「カーじゃないよ、バイクだよ・・・」なんてつっこめないし
本人にしてみればタイヤがついてるから「カー!」なのだ


家に帰ってからは、母ちゃん珍しくお菓子を作りました!
(だから珍しく雨なのかな・・・、でも恵みの雨、もっと降れ~!)
CIMG2750.jpgCIMG2751.jpg
紅茶マドレーヌですおいしくできたよ。デュンデュンもいっぱい食べた。
ばぁば、デュンデュンは相変わらず、口いっぱいにほおばってます

CIMG2749.jpg
あ~、今日も1日楽しかったっ!

なんと今日はデュンデュン、勝手に自分のベッド行って、
知らないうちに寝ておりました
私の寝かしつけなんか、待ってられないくらい眠かったらしい



保育園デビュー
ついにデュンデュンにもこの日がやって来ました!

チャイルドケアデビューです。

今日が初日なんですが、おとといトライアルってことで2時間だけあずけてみました。
家族以外の人にあずけるのは初めて。どうなることやら・・・・で始まったトライアル。

やっぱり泣きました
大泣きでした。

私と父たんの姿が見えないと悟るとウギャーと泣きだし、でもうちらはそのまま退散。
なんとも長く感じた2時間。
迎えに行ってみると、一人で遊んでました。
先生曰く、しばらく泣いたあと、もう諦めて自由気ままに遊んでいたとのこと。とってもいい子で過ごしたそう。

そんなんだったら今日の初日(丸1日)も大丈夫かな~って・・・。

CIMG2727.jpgCIMG2728.jpg
元気よく出発しました。リュックを背負ってるんじゃなくて背負われてるみたい

保育園についてすぐ、大好きなプレイグランドへまっしぐら。
しばらく一緒にいて見ていたけど、私がいればご機嫌で好きなように遊んでました。

そしてお別れ、「バイバ~イ」って言って姿を消したら・・・・、
やっぱり聞こえてきました、大泣き声が

それでもここは心を鬼にして退散。
一体どれくらい泣いていたんでしょう。

3時過ぎに迎えに行くと砂場で遊んでました。
私の姿を見ると、一目散に駆け寄ってきました。そしてなにやら早口でおしゃべり。「どこ言ってたんだよー!」とでも言っていたのでしょうか

そしてすぐさま近くにいた先生に「バイバイ」
(って、早すぎ・・・、母ちゃんはまだ先生と色々お話があるんですが・・・)

先生の話では、泣いたのはやっぱり最初だけで、その後はほんとうにいい子で1日過ごしたそう。
お弁当もおやつも全部たいらげ、お昼寝も2時間以上
みんなと一緒に踊ったり、歌を歌ったり(踊りは得意だけど、歌はまだ歌えないはず・・・)、初日にしては落ち着いて過ごしていたそうです。

なんだ、デュンデュン意外とやるじゃん。
てか、最初泣いただけって、諦めが早いってこと?


CIMG2729.jpg
保育園デビュー、上手にデビューできましたイェーイ

そうそう、保育園から早速母の日のプレゼントを持って帰ってきました。
楽しみにしようと思って、まだ開けていません。


そして8日は私の誕生日でした
ケーキもプレゼントもない誕生日でしたが、メキシカンのランチを食べ、ビーチで遊んで、のんびりした1日が過ごせました。

CIMG2719.jpg
ビーチでもイェーイ


日本滞在写真集5
あらあら、写真集もすでに5回目

今日は写真をアップする前に・・・、

今日は家族三人でデュンデュンのお友達のお誕生日パーティーへ行ってきました
今日でちょうど1歳になったりさちゃん、おめでとう!
たくさんの人にお祝いしてもらってよかったね。
しばらく会わないうちに、ずいぶん大きくなっていてびっくりしました
改めて子供の成長の早さに驚かされました。

デュンデュンはお友達がいっぱいいたし、その他大勢の大人達もいたからか、終始ハイテンションでお猿のようにキャーキャーいいながら飛び回って遊んでおりました。お騒がせしました・・・。


さて、ではまた写真集の始まり~


CIMG2560.jpg
郡上へ行ってきました。岐阜県内のとある地区。
この写真は郡上の有名スポット。何で有名かというと、
夏になると勇気ある若者達がこの橋から下の川に飛び込むんです。
けっこう高いですよ~でも子供だって飛び込んじゃう。



CIMG2553.jpg
そして郡上といえば、郡上踊り。
夏のお盆の頃かな?人々は24時間ぶっ通しで踊り続けます。



CIMG2564.jpg
郡上で公園を見つけました!
さっそくみんなで公園遊びをしました。
大人4人、チビ2人、みんな一緒になって遊んで楽しかった



CIMG2569.jpg
桜が満開でとってもきれいでした



CIMG2571.jpg
この滑り台はデュンデュンお気に入り
コロコロと回る筒?が滑るところに敷き詰められてて、
滑るとおしりがゴトゴトゴトってなっておもしろいの
「あー」っていいながら滑ると「あ”~」ってなって何度も滑ったよ。



CIMG2614.jpg
場所はまた地元に移ってと。
あっ、またバナナ食べてます大好物ですから・・・。
ここはじぃじの畑。わんわんと一緒に歩いてきたよ。



CIMG2621.jpg
じぃじの畑の近く。わんわんのお散歩コースです。
一応城下町なので、こんなんあります
ここもまたしだれ桜がちょうど満開になってました



CIMG2625.jpg
私の幼なじみのお兄ちゃんに遊んでもらってます。
チョロチョロ流れる小川で散歩帰りのワンワンは水浴び
デュンデュンも入りたがったけど、ダメ~
この川、私たちが小さい頃は近所の子達と毎日のように遊びました。
思い出のいっぱい詰まった川です。



CIMG2631.jpg
おうちにあるアンパンマンのブランコ~
アンパンマンのことは「パンパン」って言います。
ちなみに最近食べ物も全て「パンパン」



CIMG2636.jpg
楽しかった日本の生活も終わりついに日本さようなら。
これは空港のゲートをくぐったところにあったカブト
じぃじ、ばぁばは見られなかったね。
端午の節句も昨日で終了~、結局何もしてあげなかったわ


長かった日本写真集も今回で終わりです。

ゴールドコーストに帰ってくる前に、ケアンズに寄ってきたので
次回はケアンズでの様子をします。




日本滞在写真集4
もう5月ですね。
日本はきっと新緑の季節 キレイで目の保養になりそうだなぁ

ということで、今回も写真集です



CIMG2521.jpg
京都へ行ってきました!
ってこの写真から京都はうかがえませんが・・・・

京都へ行った目的は、お友達に会うため!!
写真はデュンデュンとラブラブデートするお友達の娘ちゃん。
彼女とは約10年前に知り合いました、カナダで!
バンクーバー留学中に一緒にお勉強し、遊び、そしてスノーボードに狂った仲です。
彼女は大阪に住んでいるのですが、京都まで出てきてくれました。ありがとね。
実は今回会えたのは8年ぶりくらい
同じ時期にママになり、デュンデュンとほんの1週間くらいしか違わない娘ちゃんがいます。
カナダ時代からずいぶん時は流れ、お互い離れたところにいるのに、
こうやって変わらずお付き合いできてることに、本当に幸せを感じます。
バンクーバー時代の友は他にも沢山います。
その全ての友が私にとっては大切で、何年経っても、どこにいても、
当時のように語り合え、機会があれば集まれる本当に大切な友達です。
こんな彼らに出会えた地、バンクーバーが未だに好きです。

話がそれてしまいました。
ではまた写真に戻ってと・・・、



CIMG2525.jpg
お友達の娘ちゃんはおしゃべりも、行動もやっぱり女の子だけあってか
デュンデュンよりずっとお姉さん、って感じ。
カメラだって上手に使えちゃうもんね~
デュンデュンは見る専門~。



CIMG2530.jpg
いとこのMちゃんパパにトミカの働く車をもらいました
車とか電車とか大好きなデュンデュン。はまりました。
超集中、並べて遊ぶのが大好きです。



CIMG2536.jpg
日課のわんわんのお散歩。
今回はばぁばと一緒に行きました。夕方は寒いのだ~



CIMG2533.jpg
ぼくがわんわんのヒモ持って行ったんだよ
わんわんは超迷惑そうでした



CIMG2542.jpg
ある日の夕食。
日本の米はやっぱりうまいな~



CIMG2543.jpg
あっ、でもこの写真で食べてるのはスープでした
AUSに戻ってきてからはどうやらイヤイヤ期に突入したみたいで、
ごはんもイヤイヤと言ってあまり食べなくなってきました
好物のフルーツはモリモリ、エンドレスで食べます。
デュンデュンもついに、難しい時期になってきたみたいなので、
これから我が家の戦争は激化しそうです。



CIMG2603.jpg
トイザラスに行ったらトーマスの遊び場発見!!!
ヤバイよヤバイよ・・・、帰宅はいつになることやら・・・、
予感は的中、帰宅断固拒否!
一生遊んでる勢いだったけど、撤収~!ってことで無理矢理、ふんぞり返り、エビぞり返り、
泣きわめきながら力の限り抵抗するデュンデュンを抱え(恥ずかしい・・・)
トイザラスを後にしました
友達に買ってもらったトーマスのDVDを車の中で見ながら帰宅しました。
ヤレヤレ







Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。