Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


O'Reilly's
日曜日のことですが、ラミントンナショナルパーク内にあるO'Reilly'sに行ってきました。
ゴールドコーストからは車で1時間半くらいかな。
とにかく、くねくね山道しかも超細い道。
ここがたまに時速60キロの標識が出てるからびっくり。こんな道60㎞で走ったら・・・・と思うとぞっとする殺人ロードです。でっかい観光バスだってばんばん来るんだよオージーの感覚って・・・・。

O'Reilly'sとはある家族の名前だそうで、途中にはO'Reilly'sというワイナリーも所有してたり、山の頂上にはもちろんその名前のゲストハウスもあります。

CIMG2316.jpgここへ来たのは2回目。
ナショナルパーク内は歩くこともできるので、たくさんの観光客が来てました。日本人もすっごくたくさん
今回はデュンデュンがいるのでブッシュウォーキングはやめて、BBQだけすることにしました。
実はここ、野生の鳥の餌付けもやっていて、ロリキートみたいなカラフルな鳥たちがエサくれエサくれとわんさかいます
ついでに嫌われ者のブッシュターキーもいっぱい。



私たちは到着して早速鳥さん達の餌付け開始。
鳥を見たデュンデュンは大喜び。

CIMG2307.jpgCIMG2313.jpg
追いかける、追いかける。           鳥さんどうぞ。の様に見えて、ほんとは摘んで捨ててます


CIMG2310.jpg
私の肩にもとまりました。



CIMG2318.jpgこの直後、この鳥さんに悲劇が起こります
デュンデュンが鳥さんが食べるのを邪魔しようとするので、「デュンデュン、いいこ、いいこして~」と言ったら・・・

バシッ! い、一撃が・・・

鳥さん、「ウギャー!」と悲痛な叫びを残して飛び去りました。ごめんなさい。

デュンデュン的には、「いいこ、いいこ」のつもりだったのだろうけど、彼の「いいこ、いいこは」突っつくタイプの「いいこ、いいこ」 鳥さんには強すぎました・・・

この瞬間、周りの観光客、みんなデュンデュンの方を見ました 恥ずかしい・・・
というか、あの鳥さんの叫び声、でかかったからな・・・、びっくりしたんだろうな。


とにかくこの日も絶好調のデュンデュン。ノンストップでした。
あまりにもあっちへチョロチョロ、こっちへチョロチョロと歩き回るものだから、インフォメーションセンターのおばさんが出てきて、

「この子はさっきからず~っと歩いてるわね。さっきそこの丘を上がっていったと思ったら、すぐ下ってきて、また登ってる。元気いいわね~。あら、やっと止まったわ(この時デュンデュン、道路の小石に夢中)、マミィを休ませてあげてるのね。」

といいながら、中にいる同僚も呼んで、

「見て見て、この子がやっと止まったわよ。さっきからず~っと、あっち行ったりこっち行ったりしてたものね。」

そして中からおっさんが出てきて、やっと止まったデュンデュンに笑ってました。

こんな感じで、デュンデュン、観察されてました。
チビがフラフラとあっち行ったりこっち行ったり、その後ろを私がチョロチョロついて回る光景は、どうやらとってもおもしろかったようです。
私としては必死だったんですか・・・

楽しかったけど、どっと疲れた1日でした。


そうそう、ここのBBQ台、実は有料です $1入れないと作動しないので、今後行く予定の方はコインを忘れずに!
我が家はこの日、財布を忘れて、車の中にあった小銭でなんとかしのぎました
スポンサーサイト


水遊び
すっかりお昼寝は1日1回が板に付いたデュンデュンです。
だいたいいつも、お昼くらいから寝ます。遅い時は3時とか・・・
毎日結構長く寝てくれるので私は助かってます。少なくても2時間は寝るかな。

今日は午前中、家族でちょっとお買い物へ行き、お昼に帰ってきてランチを食べてからお昼寝しました。でも今日はいつものように長時間寝てくれなかった。小一時間で起きちゃったかな。いつもだったら日差しの強い時間帯に寝てくれているので、そのおかげで家の中で過ごすことができるんだけど、今日は2時半にもう行動開始を始めてしまったので、どうしようかと考えた末、おうちで水遊びをすることにしました。

CIMG2264.jpg
砂遊び用の大きなオケ(?)にお水を入れて、おもちゃもちょっと浮かべて出来上がり
こんなチビちゃんには、こんなミニプールで十分。
デュンデュンは水遊びが大好きなので、けっこう一人で盛り上がって楽しそうでした



「デュンデュン、クロコダイル!クロコダイル!」と言うと、水の中をクロコダイルのようにハイハイをします。これはスイミングクラスで毎回やっているので覚えました。

そんなことをしているうちに、こんなことし出します。
CIMG2269.jpg
飲んでるーー!!!やめて~
そして時には、ブクブクブクと口で泡を作ったりして、「ぷは~っ!」っと言って元気よく顔を上げます。楽しいんでしょうね、チビちゃんなりに
←ちっちゃいおしり



CIMG2267.jpg
「母ちゃんも入るか~?」   あのぉ、鼻水出てますが・・・・。


ぐるぐるどっか~ん!
10761[1].jpg
ママと子供に大人気のNHK子供番組のぐるぐるどっか~ん!

もちろんデュンデュンも大好き。
DVDをデッキに入れっぱなしなので、テレビの番組を変えていると
たまにテレビに映るんだけど、そしたらもう見たい見たいが始まります。
たまに、自分でチャンネルいじってこの画面にしちゃったりできます。

まず、おなじみ、いない いない ばぁっ!
の歌でオープニングが始まると、自分も一緒になって「ばぁっ♪ばぁっ♪」
と歌いながら見てます。

でもやっぱり一番大好きなのがぐるぐるどっか~ん!
わんわん、うーたん、風佳と一緒になって踊ってる姿をとらえたのでご紹介☆


CIMG2276.jpg
♪ぐるぐるぐるぐる ぐるぐるぐるぐる♪
わんわんに合わせて自分も ぐるぐるぐるぐる・・・・♪

まだうまく腕が回せないので、前屈みになって両手を振り振り。
でも気持ち的にはぐるぐるやってるつもりです。




CIMG2277.jpg
♪どっか~ん!♪
あれ?わんわんたちはまだぐるぐるやってる・・・。
ちょっと早とちっちゃいました
でもみんな、どっか~ん!の時はこんな風に両手を万歳します。




CIMG2275.jpg
♪パンツ上げて、ギュッ、ギュッ、ギュッ♪
非常にノリノリで、目がいっちゃってます・・・・。


これ以外にも、みんなでハイハイの時には一緒になってハイハイ。
ゴロンゴロンのときも一緒にゴロンゴロン。

他の歌の時には首を振り振りノリまくり。

そんなわけで、デュンデュンは いない いない ばぁっ!の虜です。



やっぱりね・・・
ちょっと前にシャワーのお湯の蛇口が壊れました。
止めようとしてもどこまでも回ってしまい、しっかり閉まらない。

閉まらないから、ポタポタといつまでも垂れるわけで、これが結構annoyingだったんですよね。

私、蛇口からチョロチョロ水が出てるのが許せないタイプで、いつもしっかり閉めないデュンパパをいっつも叱ってます。なのにちっとも改善の兆しなし泣ける、ムカツクぅ・・・。
パブリックトイレとかでもチョロチョロ出てたらすかさず止めます。

まあ、それはさておき、壊れたシャワーの蛇口、直してもらう手配をし、水道屋さんがやってきました。

やって来たんだけど、忘れてはいけない、ここはオーストラリア=いい加減大国、その前に壊れた連絡をしてからすぐには来てくれないのね何日間か待ちました。でもこれは忙しいのだろうから仕方がない。

この水道屋さん、実はくる前日に電話をくれ、「1時半から2時の間に行きます」って伝えてくれた。
おお~!オージーなのに何時から何時までに行きます、っていう時間が短い!!
いいんじゃない珍しいんじゃない


だって、普通だったら、10時から2時までの間に行きます・・・とかって、そんな4時間も・・・・って事が当たり前だから。これがオーストラリア・・・。

そしてこの水道屋さん、ほんとにやって来ました2時ちょっと前に!!
すっごい、約束守った!こういう業者さんもいるもんね~。
なかなか、捨てたもんじゃないな、オーストラリア!

この水道屋さん、とってもフレンドリーで、お仕事もちゃっちゃとやって、私的にはオーストラリアの株アップ機嫌も上場

シャワーを直してくれた水道屋さんが帰って、もうポタポタと水が落ちることのないシャワーに喜んでいた私。しかもちらっと見た時、新しい蛇口に変えてくれていたのでなおさらハッピー

そしてその日のシャワー、喜んで入ったら・・・・、
「ん?なんか変・・・・」


HOTとCOLDの蛇口、反対に付けてったーー!!」


そうです、通常お湯が出る方にCOLDと書かれた蛇口が・・・、水の出る方にはHOTと書かれた蛇口がついてました


あ~あやっぱりオージーだった、やっぱりここはオーストラリアだった。ちょっと見直したオーストラリア、やっぱりこんなオチでした


やっとここで遊べるようになったよ
CIMG2283.jpg今日は朝からシーワールドへ行ってきました
現地でお友達と合流。
ちょっと早めに行っていたデュンデュンは、キッズエリアの乗り物を何度も何度も乗り、もう付き合う私が飽きちゃうくらい。子供はなんでちっとも飽きないんだろう・・・。
←このイルカ、近くまで寄ってきたので激写
デュンデュンはすかさず、「わんわん!!」


今日はひたすらキッズエリアで遊び、ぐるぐる回る水の遊び場もやっと楽しく遊べるようになりました。
今までは、ちょっとチビすぎて、大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんが走り回るこの場所ではちょっと危なっかしくって見てられなかったのと、地面からぴゅっ!っと出る水にちょっとびびりぎみだったのもあって、あまり利用してなかった遊び場です。

CIMG2284.jpg
今日も最初はちょっと怖がっていたけど、だんだん慣れてきて、しまいには一人でみんなにまじって遊んでおりました。地面から出る水の穴が気になるらしく、そこに指を突っ込んでは、吹き出す水を顔に直撃くらったり
でもそれが快感なのか?ひたすら繰り返すデュンデュン。
たまにお友達にぶつかってこけたりしてたけど、1歳5ヶ月、だいぶしっかりしたものです。多少ぶつかっただけでは転ばなかったり、時にはよけちゃうくらいの余裕が出来、見てる方もずいぶん安心して見ていられるようになりました。


ただ、「ここにいてよ!」って言っても、いるわけがない!
何か別のもの興味をそそられると、そっちへフラフラと行ってしまうので、それだけは要監視!
でも今日は、この遊び場に取り憑かれたように長い間遊んでいたのでいました。

親の目の届く範囲で、どこにも行かないで上手に遊んでいられるようになるのには、もう少しかかりそうです。今はまだ、本能の赴くままに・・・・だから


CIMG2287.jpg
一日中遊び、帰りの車で速攻寝たデュンデュン
4時から寝始め、今8時半、まだ起きません。これは朝までコースか?
よっぽど疲れたんでしょう。フルパワーで一生懸命遊んでたからね


始めどき!???
トイレトレーニング

最近のデュンデュン、が出ると教えてくれるようになりました。
でも出てからじゃ遅いんだよね・・・
だから、まだまだ始めるのには早すぎかな、な~んも分かってないみたいだし。

教えてくれ方は、が出きってから私と目が合うと、ナッピーをぽんぽんと手で叩きます。足を開いて股をぽんぽん。滑稽です
でもこれが、目が合わないとやってくれないんだな。知らないよ~ってな感じで涼しい顔して遊んでござる

もともと、「デュンデュン、ナッピー、ナッピー」って語りかけると、すかさず自分の股をぽんぽんと手で叩いていたのが、いつしかが出ると、ぽんぽんと叩いて知らせるようになりました。が出たら替えるものって分かったのかな。

おしっこが出ても、そんなこと全くしないから、おしっこは出ても知らんぷり。これじゃぁ、トイレトレーニングどころじゃないかなあ。やっぱりもうちょっと会話が出来るようになってからの方がいいかもね。
でも始めるのはタイミングが肝心らしいけど、いつだろう・・・。

CIMG2270.jpg
最近なんにでも乗りたがるデュンデュン。これは楽器ですから・・・・


i do, i do...
CIMG2216.jpg日曜日はお友達の結婚式に出席するため、家族でブリスベンまで行ってきました
みんないつもは着ない服を着てデュンデュンもおろしたての赤いスニーカーを履いてこの赤い靴、妙に生えてて、チビがはいてるととっても似合ってかわいかったです、なぜか。

デュンパパはビデオ撮影を仰せつかっていたので、デュンデュンを追いかけ回す役目はもっぱら私。どうなることかと思ったけど、長時間の外出にもかかわらず、一度もグズグズ言うことなく、乗り切りました。

でもやっぱり大好きな探検はやめませんでしたが
どうしても静かにしていてほしい時(挙式の時とか、スピーチの時とか)はもう仕方ないので、普段は遊ばせない携帯電話とかを持たせなんとかしのぎました。
でもこれが、デュンデュンの場合、携帯電話を持つと耳にあてて大きな声でなにやらしゃべり出すので、かえってみんなの注目を浴びて恥ずかしかった電話してるつもりなんでしょう。


CIMG2232.jpg結婚式はリバーサイドのホテルで、ガーデンで挙式後、レストランでの披露宴。人の結婚式ってやっぱり感動しますね
「末永くお幸せに」

披露宴での食事は、もしかしたらデュンデュン食べれないかも、と思って、大好きなフルーツをたんまり持って出かけました。食べてる間はやっぱり静か、食べ出すと止まらないから、やりくりする母は大変でしただって、全部食べちゃったら後で機嫌が悪くなった時大変。
フルーツモリモリ、デザートのアイスクリームもモリモリ、こんな姿を見て、周りの人達は驚いてました「よく食べるね~・・・」なんて。

そしてこの日、出席者の中に2歳半の男の子がいて、その子とデュンデュン、仲良くハグハグしてる瞬間を激写したので載っけます。何ともほほ笑ましい二人

CIMG2241.jpgCIMG2243.jpg

結婚式、チビ連れでどうなることかと心配したけど、なんとか無事出席できてよかったです。周りのみなさんもデュンデュンと遊んでくれたりして、グズグズ言うことなく過ごせて本当によかった。
大切なお友達の結婚式、素敵な思い出になりました。

KEEP HIM BUSY がこういう時の教訓ですね。何かに夢中になっていればいい子ちゃんでいてくれるんです。


積めたよ♪
前回の記事で、積み木が積めないよ~と書いたばかりなのに、なんと次の日、見事に積んでいる姿を発見

昨日の今日という出来事だったので早速ブログにアップしました。
子供の成長には本当に驚かされます。

昨日できなかったことが今日できるって、まさにこのこと

こんな風に積んでいました。

CIMG2208.jpg
まだまだ初心者




CIMG2207.jpg
でも真剣。集中してます。


↑これくらいの高さまで積んで、豪快にバーンと倒すのが今のブームみたいです。はり倒した後の積み木の散らばり様はすさまじいです。


ここから進歩したらこんな風に狭い面積で積めるようになるといいね↓

CIMG2210.jpg
私が積んだ上に、積もうとした瞬間。でも、あえなく撃沈


つみ木
日本のばぁばからプレゼントしてもらったアンパンマンのつみ木が最近のお気に入り。
そろそろ、物を積み上げるという、成長の過程の一つをクリアしてほしくて送ってもらいました。形は全て同じつみ木だけど、裏には ひらがな カタカナ が書いてあって、将来の日本語の勉強にも一役買いそうです。

最近少しずつ、私がまず積んで見せて教えているんだけど、デュンデュン的には、その積まれた積み木をバーン叩き倒すことが旬みたいでなかなか積むという作業までたどり着きません。
積んでは倒され、積んでは倒され・・・。

で、この前つみ木に夢中になっているみたいだったので、こっそり観察してたらこんな事やってました。

以下、写真で紹介します


CIMG2198.jpg
このつみ木の箱から少しずつ運んで持って行った先は・・・・、
(あっ、口の周りについてるのはヨーグルトです、スンマセン、拭いてないです><)




CIMG2193.jpg
別の入れ物の中。
積んでます、積んでます。でも積み方違うんだよね。かなりおおざっぱ!?



CIMG2195.jpg
さらに積みます。でも満員御礼。




CIMG2194.jpg
あれ?フタ閉まらないや。どうしよう・・・・。




CIMG2199.jpg
じゃぁ、フタにも入れちゃえ。
入りきらないつみ木をフタにも入れ始めました。



さて、この後どうするかな・・・って見ていたら、


CIMG2200.jpg
ダーッ!!! わざとひっくり返したよ。




CIMG2201.jpg
そしてまた入れる・・・・。
本当は入れるべき所、つみ木の箱に入れてほしいんだけどな・・・。


ていうか、積んでくれ!



でも最近真似っこ大好きなデュンデュンだから、近いうちに見て真似して積むようになるような気がします。毎日やって見せてやる!


もうすぐ半年
そう、もうすぐ半年経ちます。デュンデュンがスイミングレッスンに通い始めて

今では一つ上のクラスに上がり、毎回楽しく泳いでます。
でも泳ぐといってもまだまだ一人では泳げないので、親が一緒に入って色々やるんだけど、最近デュンデュンは少しだけどバタ足が出来るようになりました。

バタ足なんて、デュンデュンより小さな子でもやる子はやるんだけど、デュンデュン、今までプカプカ浮いてるだけでやる気無し子だったんだよね。

ここんとこ、「kick your legs!!」とか、「kick! kick!」って言うと、一生懸命ぴょこんぴょこんと短い足を蹴っておりますやっとやる気が!

そして一番好きなのがハンプティー ダンプティー
プールサイドに座って、ハンプティーダンプティーの歌を手拍子で歌い、歌の終了と同時に飛び込むやつ。
それが始まると、我先に手拍子を始め、歌がまだ終わらないのに自ら飛び込もうとします。
あの!まだですから、まだですから!
ってさっきのやる気はどこへ???歌が終わると結局私が引っ張らないと飛び込まない。さっき全身をびよんびよんさせて飛び込もうとしてたのは????ただ単に歌にノリノリだっただけ?

最終的には飛び込み出来るんだけど、お風呂のシャワーを顔にかけられるのは未だに嫌。
何でだろう・・・・。

CIMG2192.jpgこれはレッスンの一コマ。
泳いでボールを取りに行く練習。おもちゃやボールを使うのはいいんだけど、デュンデュンの場合、おもちゃにかなり気を取られ、水泳どころじゃなくなっちゃうから困りもの
デュンデュンの海の男への道はまだまだ続くのでありました。





Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。