FC2ブログ
Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
タンガルーマ旅行記② 野生イルカの餌付け
昨日の日記に引き続き、タンガルーマ滞在中のことです。

フィッシングを終えた後、私たちはビーチでスイミングをすることにしました。

そのビーチに立って初めて気づいたことですが、ゴールドコーストのビーチとひと味違ってました
まずは色。砂の色がタンガルーマの砂は茶褐色。肌色のような、黄色のような。ゴールドコーストの砂はそれに比べて白いです。
そして波際に立ってみてびっくり感触が全然違う!
タンガルーマのビーチはふんわりしてて、なんだかスポンジの上にでも立っている感じ。
ゴールドコーストのビーチを歩いたことある人なら、このタンガルーマのビーチに立つと、違いがすぐに分かります。それくらいふんわり、やわらか。

こんなに気持ちのいいビーチなのに、デュンデュンはお疲れモードなのか、いつものように泳ぎたがらなかったので、早々に切り上げて、夜のドルフィンフィーディング(野生イルカの餌付け)までお部屋でくつろぐことにしました

そしてついにやってきました、メインイベントとも言っていいイルカの餌付け

桟橋の方へ歩いていくと、既に人だかりが出来ていて、キューッ!と言った感じのイルカの鳴き声が聞こえるではありませんか!

「えーー!!既にイルカ来てるの!?」って大あわてでそこまでたどり着いたら、なんとその鳴き声、わざわざスピーカーから出した、イルカくん達を呼び寄せるための偽鳴き声でした

でも実際、もう何頭か集まってきてましたが

まずはエサやり時の注意点やら、どうやってやるかなど、スタッフの方のお話を聞いた後、いよいよ本番!列に並んでドキドキしながら待ちました。

エサの魚を手にする前にはきちんと手と足を洗って。
これは手や足に日焼け止めなんかを塗ってる人は必ず洗って下さいとのことでした。やっぱり野生のイルカ。化学薬品とかとの接触はだそうです。

えさの魚は小さな平ぺったい魚←まさにこんなん。
それをアイスクリームを持つみたいに握って、膝くらいまでの深さまで歩いていき、ひょいっと手を水の中に入れて待っていると、イルカがスーッときてパクッと魚をくわえていきました。

おお~あの長いくちばし?でとっても優しく、人の手を噛むこともなくお魚ゲットしていきましたよ
2回も餌付けしちゃいました。一瞬のことだけど、とっても楽しい。
デュンデュンも抱っこされて近くで見てましたが、目はしっかりと真下にいるイルカ君に釘付け。「ほぉぉぉ~」ってな感じでのぞき込んでおりました。
まさか、わんわんと思ってたんじゃぁなかろうね・・・
最近動く動物は全部わんわんって言うから。

なんにしても、これはなんだかちょっと感動しました
野生のイルカをこんなに間近で見たのも初めてだったのに、それにお魚まであげちゃったよ。
自分で写真は撮れなかったので、プロが撮ってくれたものを一枚購入してきました。デュンデュンもしっかりイルカ見てるワンショット

いつも同じ顔ぶれのイルカくん達が訪れるそうで、私たちが餌付けしたのはTinkerbellちゃんでした

スポンサーサイト







Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.