Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストロベリーファームと JACOBS WELL
昨日の日曜日でデュンデュンは1歳2ヶ月

みんなでお出かけしてきました
向かった先はまずはストロベリーファーム

私は初ストロベリーファーム。
日本のようにイチゴ狩りが出来るわけでもなく、小さな売店がちょこんとあって、その奥に家畜の庭があって、とってもこぢんまりしたストロベリーファームでした。(まぁみちゃんが以前行ったとこかな)
でも以前にそんな感じだよと聞いていたので大してびっくりもせず、着いたらまずデュンデュンを家畜と遊ばせました

CIMG1861.jpgやっぱりこの人、全く怖がりません
エサを狙ってくるヤギやロバ、それに触りたくて仕方ないデュンデュン。噛まれやしないかとこっちの方がハラハラ、ドキドキ。1回くらい痛い目に遭わないと分からないよな~。
しまいにはゲートを押して中に入ろうとまでしてたから困りもん動物が好きなのはいいことだけど、ヤギ、変な顔してんだよ~、ちょっと怖そうなんだよ~、デュンデュン!

CIMG1864.jpgその後小さな売店でランチを食べて、そこで買ったフレッシュのイチゴもデザートに食べました甘くておいしかった~帰りにはもう1パックお買いあげ。スーパーのより確実に安かったよ。
そんで、最後にはこんな大きなアイスクリーム食べました。これもフレッシュイチゴをその場で混ぜてくれて、とってもおいしかった。デュンデュンにもお裾分けすずし~顔して食べてます。

さて、ストロベリーファームを満喫した後、JACOBS WELL へ向けて出発です。運転手はデュンデュン!
CIMG1866.jpg

のわけはなく・・・運転席から離れるのを嫌がるデュンデュンを無理矢理カーシートに乗せ、出発しました。
デュンデュンを膝に乗せたまま、なんとデュンパパちょっとだけ車動かしちゃいました!ってほんの30㎝とか。でもすかさず「ブリットニー・スピアーズになっちゃうからダメ!!」と禁止令発令。無事出発出来ました。

JACOBS WELL 着いた。けど、な~んにもないただの田舎町でした。
ほんとに小さな町。でもだんだん発展してきてる感じで、区画整理されたところには新しいきれいなおうちが建ち始めてました。
ウォーターフロントの小さな静かな街、自家用ボートを持って遊びに来てる人がたくさんいました優雅ですね。
運河(海?)を挟んだ向かい側はKANGAROO ISLANDというナショナルパーク。でっかい自然がど~んと構えていて素敵でした。

この街がまだ発展していない理由は水のシステムがまだタンクだからだそうです。って分かります?各家庭、タンクにお水をためて、たまってるお水で家事やらお風呂やらやりくりしてるそうです。確かに、注意してみていると、どのおうちにもすごく大きなタンクが庭に置いてありました。

ゴールドコーストはここ数年急成長を遂げ、いまでもどんどん人口が増え続けています。新聞によると、このまま人口が増え続けると、数年後には人が必要とするだけの水が足りなくなるそうです。もあまり降らないし・・・。
11月1日からは節水制限がレベル4になるんだって。レベル4とか言われてもどんなもんなのかわからないけど、外で使える水(庭の水まきとか)が曜日によってしてもいい日、いけない日っていうのがあるみたいです。
水が足りないってほんと大変。お水たっぷりの日本が恋しくなるね。

そんなことを思いながら JACOBS WELL を後にしました

すごく遠くへきた感じがしたけど、実際車で走ったのは30分程度。フリーウェイを使ってびゅ~んって来れちゃうから遠いようで近かったかな。多分、GCやブリスベンへ働きに出てる人もいるんだろうな。

そんな JACOBS WELL でした。
スポンサーサイト


プレイグループ
行ってきました、オージープレイグループ。
お友達ママに誘われて、家から車で10分くらい。

クリスチャンの集まりみたいだけど、別にクリスチャンじゃなくてもOKということでした。
費用はなんと$1ぽっきり。安い。しかも1歳以下は無料。
プレイグループ協会にも入る必要はないらしい。でもある程度の保険は効くみたい、よく分からないけど。

デュンデュンは初めて行く場所でも、初めて見るたくさんのお友達でも全く動じず、すぐにデュンデュンペースで遊び始めました。
初めて見るおもちゃがいっぱい。あれもこれも触りたいし、色んな物で遊びたい。手には何か持っているのに、もう一つつかもとしてたり。欲張ってました・・・。

1時間くらいすると、モーニングティーの時間になり、各自持参したおやつをみんな椅子に座って食べます。デュンデュンも小さな椅子にちょこんと座って上手におやつ食べました。
ママ達にはプレイグループからお茶が出ます。てか、セルフサービスなので飲みたいものを自分で入れ、用意されてるクッキーとか食べたかったら食べる、っていう感じでした。

それからまた自由にお遊びの時間。
デュンデュンはそこにあった、等身大のキッチンセットに夢中。
シェフの息子、本領発揮か!
お方付けの時間になってもなかなかそこから離れず・・・。無理矢理引き離したらぐずるぐずる。かなり満喫してたみたいです。

最後はみんなで集まって音楽を奏で・・・(それぞれが楽器を持って、めちゃめちゃに鳴らしているだけなのでただの騒音・・・)、読み聞かせの時間があって、お開きでした。

さすがクリスチャンのプレイグループ、読み聞かせなんかはジーザスについてだった。

歩けるようになったデュンデュンはやっぱりとっても楽しんでいたみたい。好きなところへ行って好きなことして遊んでました。それでも私は終始見張ってましたけど。

結構よい感じだったので、これからも参加しようかな。


プールへ行ったよ
昨日は平日にもかかわらず、なんとデュンパパ休日。INDYのため、普段お休みの日曜日も働いたのでその振替休みだそうな。

と、いうことで、家族でシーワールドのプールへ行ってきました!
CIMG1849.jpg

スイミングレッスンでプールには入っているけど、こうやって遊びでプールにはいるのは初めて 初めての浮き輪も難なくクリアし、気持ちよさそうにプカプカ浮いてるデュンデュン。

ここはキッズエリアなので、後ろのデュンパパを見れば一目瞭然、とっても浅いプール。でもデュンデュンにはちょうどよいのです

デュンパパに連れられて滑り台も挑戦
CIMG1850.jpg
浮き輪つけたままです、フフフ^^
(見苦しいデュンパパのお腹は隠させて頂きました m_ _mペコリ)


さぁ、行くよ、デュンデュン!
びゅ~ん!
CIMG1851.jpg
こんな顔してますが、とっても楽しかったみたいでゲラゲラ笑っておりました。
どうやら、びゅ~んと滑ってくる感がたまらんようです。
確かに、公園の滑り台も好きだしね


そして、ここ、
CIMG1854.jpg
きのこのシャワー。
どんな反応をするか連れてってみました。

あれ、まぁ・・・、ちっとも怖がってなかったよ。
お猿さんみたいにキャッキャと喜んでました。
(なのになんで、家のお風呂で顔に水かかるの嫌がるのかわけわからん)

てか、この写真のデュンデュン、沈没寸前。
頼むよ父たん・・・・。



こんな感じで初めてのプール遊びもけっこう楽しめました
デュンパパはスライダーとかやって超うかれてたし。
夏本番になったら頻繁に利用したいね。せっかくパスがあるんだし



そして今日、今日は前にちょっと行っていたプレイグループに数ヶ月ぶりに行ってみました。
引っ越してから遠くなっちゃってなかなか行けなかったんだけど、今日はちょっと時間があったので参加してきました。
やっぱ歩けるとプレイグループも参加する価値があるね。お友達と一緒に遊ぶことまでは出来ないけど、とりあえず行動範囲が広がってデュンデュンなりに満喫してたみたい。
それに色んな国のママさんが来てるからよい交流にもなります。

明日はまた違うプレイグループ、オージーのやつに参加してきます。


インソール
歩けるようになったデュンデュンは最近では靴・サンダルを履いてお出かけします。

靴を履いている違和感はもうないみたいでトコトコ上手に歩いてくれます。

それがある日、サンダルを履かせて、お外にぽいっと立たせたのに、なかなか一歩が出なかったのです。「ん?どうした?」と思ったけど、「おいで、おいで」と呼んでいたら、しぶしぶ、ちょっとふえ~んって半泣きになりながら歩いてきました。
数歩歩くとようやくいつもの感覚を取り戻したのか、半泣きも終わって、チョコチョコとやって来ました。

ん?でもやっぱり何かおかしい。数歩歩いては立ち止まり、何かを訴えるように見つめてくる。それでもまた数歩進み、そして立ち止まり、の繰り返し。

どうもおかしいと思ってそばに行ってよく見てみたらば・・・・、



サンダル、左右反対に履いてましたーー ( ̄ェ ̄;) エッ?マジ?



って、犯人はデュンパパ!サンダル履かせたちょう本人!

まったくもう ((≡`ヘ´≡)) プンプン そりゃ、歩けないはずだよ。

デュンパパまで、「No wonder he walked funny, hahaha...」だって・・・。
誰のせいじゃε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!
しかもこれ初めてじゃないんだよね。過去にも反対に履かせてて、デュンデュンなかなか歩きたがらなかったことがあったんだよ。


そこで私、ふと思いました。
デュンパパにこそ、この絵付きインソールが必要なんじゃぁ!!って。
A794_I1.jpg

子供が左右間違えてはかないように発明されたインソール。
とっても賢い案だと私は思いました。しかもこれ、主婦の発明だそうです。
これだったら、子ども達も楽しんで絵合わせしながら靴が履けるし、上手に履けるようにもなるよね。


デュンパパさん、これ、買ってあげようか。
デュンデュンの靴の中に忍ばせておこうか・・・。


Little Monster の実態
CIMG1843.jpg
デュンデュンはぬいぐるみが大好き
シーワールドで買ったしろくまくんで遊んでおります。




CIMG1842.jpg
得意のスキスキスキ~でハグの連発。
あっ、でも半分テレビに夢中こらっ!
こんなにぬいぐるみloverなのに、やっぱりデュンデュンはモンスターでした
しろくまくんの悲劇の始まり・・・・・・、






CIMG1844.jpg
首根っこをわしづかみされ、連れ去られるしろくまくん
「あ~れぇ~~・・・」by しろくまくん。







CIMG1845.jpg
ムギュ~
次の瞬間にはモンスターに踏みつけられてました
あぁ、かわいそうなしろくまくん。
そして足もとにはもう一匹のわんこちゃん。これも被害者。
私はこんなモンスターと毎日戦っております




1歳検診
もう1歳1ヶ月半になるというのに、今日やっと1歳検診に行ってきました。
センターが混んでいるので1歳になる間際に予約したら、3週間先しかあいてなくて、そしてそれがこの前ドタキャンされ、更に予約した日が今日、ということで、こんなに遅くなってしまいました。

さてさて、大きくなっていたかな
身長 75.5㎝
体重 10.2㎏
頭囲 47㎝

おお~、全て超標準!あっ、でもちょっと頭でっかち

とっても順調に成長しているね、とお褒めの言葉をいただきました

主な指導要項は、ミルクを牛乳に変えてもいいよってことと、ほ乳瓶の使用は止めてコップにすることでした。

そうなのそうなの、ミルクを与える時、たま~にコップの練習してたんだけど、私の怠慢でほ乳瓶で与える方が多かったのです。お茶を上げる時もついつい楽でストローであげてしまってた。こっちの方が早いし楽だし・・・。

って、それはもう今日で終わり!今晩からお茶もミルクもコップにしました。これがもう大変飲んでんだか、こぼしてんだかわかりゃしないたったコップ一杯のミルクを飲むのに30分くらいかかっちゃう。
ほ乳瓶だったらごくごく飲み干すように飲みっぷりのよかったデュンデュンだけど、やっぱりコップになるとわけが違う。なんだか飲欲まで失ってしまったかのような感じで、もういらないって言う。

はぁ~これは先が思いやられるわ。
イライラしないようにしないようにって思ってるけど、大変だわ・・・。
地道に毎日ちょっとずつがんばるしかないね。


そういえば、今日からINDY(カーレース)が始まったね。サーファーズはお祭りなんだろうな。郊外にすんでいるとそれが分からないから、ここはINDYを感じさせないくらい穏やかで平和です。
INDYって私がカナダ、バンクーバーにいたときも毎年INDYカーレースあったなぁ。GCみたいに街中がサーキットとなってお祭りだった。懐かしぃ~。風の噂ではもうバンクーバーではやらなくなったとか、東部の都市に移ってしまったそうな。

ということで、今日はデュンデュンの検診日でした


日々進化
デュンデュンは芸をしないなぁ・・・と思ってたら、最近少しずつ芸達者への道を歩み始めました。その道は本当に芸達者へと続いているのか分からないけど

なので今日は忘れないうちに、最近デュンデュンがすること言うことをまとめてみます。

言葉系
ないない
ねんね
NO 初の英語 ちゃんと嫌な時に言う、教えてないのに・・・
マンマ ママ?! と思ったら、マンマンマンマって延々と続くのでした・・・
ダダ 絶対ダディのことじゃないな~
どうぞ はっきりそうは聞こえないけど、明らかにコピーしてます。私が言うと必ず自分でも言います。

CIMG1798.jpg普段から喋りっぱなしのデュンデュンなので、彼的にはきっと「オレはもっと喋れるのにぃ~」って思っているだろうけど、母ちゃんとしてはこれくらいしかピックアップできません。許せ。
そういえば、宇宙語が進化しました。以前はダルダルダル、ディリディリディリと濁音中心だったのに、最近からマイブームの変化なのか、カティカティカティカティ、ティカティカティカと澄んだ音になっちゃいました
口元見てると、THの発音うまそ~ さすが英語圏在住っていうような、舌使いしております。


行動系
「ちょうだい」って言って私が手を出すと、自分の持っている物をくれます。
  あっ、でも嫌な時はノーって言って逃げていきます。
バイバイ 手を振って、たまにバッバとかバァ~イなんて言ったりも。
ないないと言いながら自分が開けた戸棚とかを閉める
抱っこしてる時に、「スキスキスキして」っていうとハグしてくれます。
  これだけで十分だよ~
すっごく嬉しい時、楽しい時に、はしゃぎながらその場で足踏みを数回します。
  これがジダンダに変わる時が怖い・・・
パチパチと拍手をします。
  これも真剣に教えたことないのになぜ・・・

CIMG1803.jpgこうやって上げてみると細かい芸だけど、一応デュンデュンなりに成長がうかがえます。
でも、バイバイってあまり真剣に教えてないんだよね、実は・・・。なんで出来るようになったの?一生懸命教えてる「いいこ、いいこ」はちっともやる気ないくせに
それに怒った時に壁やら床やらあらゆる所に頭突きする癖、これを何とかして止めさせたいんだけど!見てるこっちが痛いし、ふざけてもやるからかなわんよふざけてる時は、おもしろがってやるんだよね。特に自分の顔の近くに誰かの顔が来た時なんか特に。母ちゃんの課題はこの頭突きを封じることです!

とりあえず、知能の方も、運動系の方も、デュンデュンペースで進化を遂げているようです。明日は久しぶりに検診に行ってきます。身長伸びてるかな~。体重もどれくらいだろう。ちょっと楽しみです。
CIMG1793.jpg





Anniversary でした
昨日、10月15日は私たちの2回目の結婚記念日でした。
まだまだ2年、青いですが今後もがんばりますよ~。

一応記念日ということで、家族でサンシャインコーストへドライブに出かけました
たまには遠出もいいかなって思ったのと、サンシャインコーストを選んだのにはもう一つの理由があります。

サンシャインコーストにはお友達のカナちゃん家族が住んでいるからです!
カナちゃんはなんと私と同じ●村出身学年こそ違いますが、あの小さな町からの人間が同じく国際結婚をしてママになり、同じオーストラリアで暮らしています。同郷の友、とっても久しぶりに会えて嬉しかったです。

カナちゃん家族とデュンデュン一家はサンシャインコーストにある、観光地の一つThe Big Pineappleで会うことになりました。その名の通り、大きなパイナップルが目印。
CIMG1821.jpgこのパイナップルの中にも入れるんです。
写真を拡大すると上の方にちょこんと人間がいるのが分かりますよ。
中に何があるかというと、パイナップル畑、家畜ファーム、コアラやカンガルーのいる広場、お土産屋さんにカフェ。とこんな感じ。
カナちゃん家族とお話を楽しんだ後、みんなで家畜ファームへ行きました。デュンデュン実は初の家畜くん達。ヤギやロバ、アルパカ(ラマに似てた)鳥たちを間近で見たりエサやってみたりして、楽しみました。全然怖がってなかったよ。ニコニコして見てた。
アルパカは飢えていたのか、私はエサを袋ごとかっぱらわれました。ちょっとアグレッシブで怖かったよ。

その後園内を走る汽車に乗りました。
途中下車でワイルドライフエリアへ。
CIMG1816.jpg                  そこにいたコアラ→
この寝相がとっても魅力的で思わず写真撮っちゃった。
かなりのやる気なしモード。って寝てるからその通りなんですが・・・。そしてあんなに巨大なウォンバットは始めてみました。写真はないけど、丸まると太ってた。食ってばかりいるんだろうな~。実際私たちが見た時もお食事中でした

このビッグパイナップル、子供連れて行くなら結構楽しめるかもしれません。大人だけだとちょっと物足りないけど。
カナちゃん家族とも楽しいひとときを過ごせてほんとよかったです。
ゴールドコーストとサンシャインコースト、近くないから次はいつまた会えるか分からないけど、今回は楽しかったぁ。もしかしたら次は日本で会うかもね~。

CIMG1819.jpgCIMG1814.jpg
カナちゃんの息子くんだいちゃんです。デュンデュンより1つお兄ちゃん。
かっこいいピースだけど、3本になってるよ~。
そしてデュンデュン、汽車ぽっぽの中にいます。

カナちゃん家族とさよならした後は、我が家はヌーサへ向かいました。
せっかくここまで来たなら1泊していっちゃおう!ってことになり、ヌーサにて1泊することにしたのです。緊急の外泊、運良くデュンデュンは着替えを持っていたので助かりました。

ヌーサのホテルについて、腹ぺこだったので早速デュンパパがBBQの用意。施設はホテル内のね。
記念日だからレストランでも行くのかな~って私は一人で想像してたのに、我が家はやっぱりBBQでしたま、デュンデュンもいるし、うちはこの方が落ち着くし、これでよかったのよね
クッキングはデュンパパ担当だから私はリラックスだし~。
CIMG1823.jpg
BBQのお手伝いをしたいデュンデュン、
でも危ないので叱られております。
何度叱られてもめげずに手出してました。


お腹も満たされて、お風呂も入って、リラックス~って思ったけど、せっかくだからみんなでヌーサの街へちょっとお出かけ。デュンデュンにとって夜の外出はすんごく久しぶり。楽しかったみたいで、立ち寄ったカフェではあっちこっち探検に精を出してました。

ホテルに帰った後、デュンデュンはすぐにぐっすりねんね、のはずだったのに・・・、環境の変化とベットの変化のせいか、夜中に寝れずに1時間くらい泣き通しました
夜に寝られなかったせいで、帰りの車の中ほとんど寝てきました。2時間は楽に寝てたな。

こんな感じで過ごした記念日。たまには家から離れるのも新鮮でいいもんですね。
デュンパパありがとね~。


さて、ここからはバトンです。
結婚記念日にちなんで、「おのろけバトン」です。
☆南ちゃんからず~っと前にもらってた。長い間放置してごめんね。
「おのろけバトン」のはずだけど、全然のろけられないので、期待しないでね、スルーしちゃって下さい。

つづきを表示


Sea World
快晴でしたね。気温も夏!

午前は家族でお買い物へ行き、午後は仕事のデュンパパを置き去りに、私とデュンデュンはシーワールドでお友達と合流しました

どうやらやっと年間パスが活躍する時がやってきました
夏らしくなってきたし、なによりデュンデュンあんよが出来るようになったから、前よりももっと楽しめる!暇だな~と思ったらシーワールドへ行こう

シーワールドではお水がピュー!ピュー!ジャー!って出てくる所で遊びました。最初は怖がってたデュンデュンだけど、お友達のママさんに手を引いてもらってお水の周りを歩いたらへっちゃらになりました。
CIMG1808.jpg
お水は地面からいきなりピュー!って出てくるし、かと思ったら上からもジャージャー降ってくるしデュンデュンには展開が早すぎてついていけません。
でも怖かったのは最初だけ、慣れちゃうと水しぶきがかかっても平気、一生懸命あんよしてました。


そしてこれ、とらえましたこの瞬間!
お水が地面からピュー!っと出た瞬間。
CIMG1810.jpg
ひょえっ!by デュンデュン


遅がけに行ったけどしっかり閉園まで楽しみました。メリーゴーランドに乗ったし汽車ぽっぽにも乗ったよ。

帰りにゲートを出た時、しろくま君のぬいぐるみを半額で売ってました。半額の虜になり、母ちゃんはぬいぐるみ好きのデュンデュンに購入してしまいました~。だって半額だったんだもん。$15だったんだよ
車の中ではおうちまでしっかり抱っこして来たよ。
いっぱい遊んだ1日でした。お疲れ様、デュンデュン。


そういえば、帰り、家へ向かう途中、ポリスに追いかけられた!!

と思ったのは私の早とちり。先を急ぐポリスにどけどけとまくし立てられた。その瞬間私は「え~!!私何かした!?てか、急に止まれん・・・、どこに止めるんだ・・・」って真剣にそんな考えが頭をよぎった。
んで、車線変更したら、ポリスはピューンってあっという間に行っちゃった・・・・。

てか、ポリス・・・あんたが車線変更した方がよっぽど早いよ。(本気でそう文句たれました)
だって隣の車線、車走ってなかったもん・・・・。

私、運転中はノミの心臓なのでお手柔らかにお願いします。
想定外はお断り




Self Entertain
デュンデュンって、案外手のかからない子?って思う時がよくあります。

ごはんもモリモリ食べるし、おっぱいも知らないうちに「いらないよ~」ってな感じですんなり止めることが出来ちゃった。夜寝るのもお昼寝するのも、ベットに転がして一緒に転がってるとちょっと遊んだ後、勝手に寝てるし。夜なんか、私の方が先に寝ちゃってることもあるくらい。

そして、今回のタイトル Self Entertain の通り、一人遊びが大得意。
家の中にいる時はだいたい一人で遊んでる。
歩けるようになった今では、家の中をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ、じっと座って遊んでいるのではなく、歩き回って家の中を徘徊するのです。そして手には必ず何か持ってます。だいたいその時のお気に入りの物。ぬいぐるみだったり、絵本だったり、ボールだったり、長時間気に入る物はやっぱりおもちゃじゃなくて、普段さわれない物(さわらせてもらえない物)。例えば、私の日焼け止めボトルだったり、クリームの入った入れ物だったり。そいう物をいったん手にすると、「もう絶対手放さないもんね!」って言うくらいの勢いで常に握って遊んでます。

普通一人遊びって聞くと、静かにおとなしく遊んでるような感じですが、デュンデュンはちょっと違う。チョロチョロ動き回りながら、そしてさらに常にしゃべってます。もちろん宇宙語、デュンデュン語。たまに疑問系になったり、呼びかけられたりするので(そう聞こえるだけ?親ばか?)一応それに答えたりしながら私は私のことをしてたりします。

こういう風に一人遊びに集中してると思いきや、私が行くところはどこへでもトコトコトコトコついてくる。トイレに行く時は、姿を見られないように超短時間で済まさないともう大変。いないのがばれるとすぐにトイレまできて戸をバンバン叩きながら大泣きが始まっちゃうから。あんなに一人で遊べるんだから、トイレに行く時も遊んでてくれよ・・・ってほんと思う。一人遊びしながらも、私がいるかいないかってちゃんと確認してんだよね。無駄にウロウロしてるわけでもなさそうだわ(笑)

CIMG1774.jpg
←ある日のデュンデュン。
さっきまで歩き回ってたと思ったら、犬のぬいぐるみを背もたれに一休みしてた。手には別の犬のぬいぐるみ。
「あ~、疲れた。」って感じでテレビ見てます。


CIMG1773.jpg
呼んだらこっち見た(笑)


こんな感じで、私が同じ空間にいれば、その空間内でデュンデュンワールドに入って遊んでくれるわけです。


今日は午後からお友達のジェィミー君とCODY君とだだっ広い公園で遊んだんだけど、この年齢で一緒に遊ぶのはまだまだ無理なようでした。3者3様・・・。3人ともトコトコ歩いて好きなところへ行ってしまうため、あの広い公園のあっちそっちこっちにちびっ子が散らばってる感じでした。ママ達がおしゃべりできたのは公園撤収後のお茶タイム。Toddlerたちはベビーカーの中。トコトコ歩きを追いかけ回した後のお茶はおいしかったぁ~。


離乳食から幼児食へ

ある日のデュンデュンの夕食。
三色丼オレンジ剥いたやつ。


毎日ごはんモリモリ、何でも食べるデュンデュンは最近離乳食から幼児食へとちょっとずつだけど移行しようとしています。とは言っても、私自身がどれくらいの物がいいのか、味付けの濃さとか、堅さ、などなど、いまいちよく分からないのでかなり適当ですが・・・。

13ヶ月も過ぎれば、もうだいたいの物を与えてもいいような気がするんですが、どんなもんでしょう。この三色丼は、ご飯は大人と同じ堅さ(これはもう10ヶ月くらいの頃からパクパクッ)、挽肉は炒めて味付けして煮てあります。たまごもちょっと味付けしてあります。インゲン豆は柔らかくゆでただけで味付けなし。

こんな感じのメニューですが、ペロリとたいらげてくれます。
ただ、以前挑戦した炒め物、あの時は薄~く切った(自分でやったので時間がかかったよぉ)牛肉と柔らかくゆでた野菜たちを炒めたんだけど、ぱさぱさしていたのか、あまり食べてくれなかった。肉が固かったのかな??まだまだとろみが必要かな。って思ってるんだけど、この三色丼は上手に食べられたので、今度は大丈夫だろうか。

私のレパートリーが少ないもんで、いつもお肉と野菜を一緒に煮たものと、野菜をゆでたサイドメニュー、ご飯、フルーツ、とこんな感じになってしまってます。味付けは色々変えているんだけど、果たしてデュンデュンは満足しているのかどうか。

という感じのデュンデュンの食事メニューなんだけど、大人と同じものってどれくらいから与えてもいいのかなぁ。基本的には薄味で与えなきゃいけないと思うんだけど、わざわざ取り分けて別のお鍋で作ることになるよね?そうするといつまでも離乳食作ってる感じがぬけないと思うのは私だけ?ただ単に私が面倒なだけですが・・・スンマセン
例えば、外食して、母たんと半分こなんて出来るのはいつくらいから?結構何でも食べれるデュンデュンだから、ご飯系の物だったりしたら普通に食べちゃうと思うんだけど、やっぱり濃い味付けが気になってデュンデュン用のランチを持参しております。

でもまぁ、ちょっとずつだけど、デュンデュンの食事情も進歩してきているので、母ちゃんはもう少しデュンデュン用の特別料理を作り続けます。「またこれ~・・・」って言わないでね。これでも自分の食事よりも、はるかに時間と手間をかけているんだから。でも、毎日モリモリ食べてくれてほんとありがたい。この調子で大きくな~れ!!

CIMG1780.jpg
最近サザエさん風のカーリーヘアがトレードマークのデュンデュン。
確実に髪は伸びてきているはずなのに、巻いてしまうからそれが分からない・・・。

CIMG1781.jpg
糸寒天・・・好き?それもデュンデュン用のゼリー作るのにに買ったんだよ~。
お買い物はほとんどデュンデュンが中心です。
そういえば今日、スイミングレッスン、お友達のアーちゃんと一緒だったね!




ビーチ日和
夏らしくなってきましたね、オーストラリア、ゴールドコースト

デュンデュンも復活したということで、ビーチへ行ってきました。

泳がせるのはどうかな~・・・って思ったんだけど、デュンパパが大丈夫大丈夫っていうので、水着着せてデュンパパと一緒に水の中へ。
最初は楽しくて仕方ないみたいで、手で水をバシャバシャして遊んでました。たまに雄叫びあげちゃったりなんかして

だけどだんだん様子がおかしくなってきて、ちょっと深いところへ行っても立ちたがらない。しまいには泣き顔 気づくとデュンデュンぷるぷると震えてた

えーー!!寒かったの!!ごめんちゃい
CIMG1765.jpg外気は暖かくても、水の中は冷たかったね。
この、早く出してくれと言わんばかりの顔。
なので緊急救出作業に取りかかりました。
タオルにくるんであげてもガタガタ震えて、ビービー泣いて、母ちゃん的には、「ひ~んビーチが嫌いになっちゃったらどうしよう・・・」ってちょっと心配しちゃいました。
だって、以前にもすごい悪天候の時に連れてって失敗したことがあったからね。
その時の写真はこちら
CIMG1717.jpg
水遊びする前だというのに、この不安そうな顔。
はい、間違いだらけの父たんと母たんでした ペコリ


着替えも終わって、暖かくなって、ちょっと落ち着いてきたら元のデュンデュンに戻りました あ~よかった・・・
CIMG1770.jpgあんよで探検に出ちゃうまでになり、
よそ様家族のところへ行ってはごあいさつ・・・だとよかったんだけど、よそ様の家族のおもちゃや、日焼け止めボトルに手を出す始末。
普段見かけないものがいいんだよね~、ちょっと触ってみたくなっちゃうんだよね~。
でもデュンデュン、自分のおもちゃにしてね~。

何度も連れ戻されるので、怒り狂ったりしてたけど、デュンデュン家族も砂遊びをいっぱいして楽しみました。

CIMG1772.jpg
デュンデュンの足、埋めちゃったなのに、無反応・・・、つまらん。



ブームに乗って・・・
何のブームかって、それは、

断乳(卒乳)ブーム

最近私の周りではおっぱいを卒業するベビちゃんとママが増えています。

ふと、デュンデュンのことを考えてみると、デュンデュンがおっぱいを飲むのは1日に1回2回
朝に1回と、2回目は夜中に泣いて起きた時。なので2回目はあげる時とあげない時があります。

1日1回のおっぱいなら、いっそのこと卒乳してしまおうかな~って、実は前々から思っていたのです。
それにデュンデュンって、あまりおっぱいラブラブっていう感じじゃないので、あげてもあげなくても一緒のような気がしていたのも事実。おっぱいがないと機嫌が悪くなるわけでもなく、寝る時もベットに転がせば、ひとしきり遊んでからスーッっと自分から眠りに入っていく
おっぱいのことなんか、たぶん忘れて遊びほうけていることの方が多いと思う。
これもなんだかちょっと寂しいけど

なので、先日熱を出した時に、おっぱい ないない作戦を実行しました。

朝食の後にいつもはおっぱい飲んでいたけど、それをミルクに変え、夜中に起きた時は麦茶をあげることにしました。

果たして麦茶でまた眠りにつけるのか・・・ってこれが一番心配だったけど、なんと、まぁ、これを始めて

今日で1週間くらい!

な~んだ、こんなもん・・・、意外にあっさり。
麦茶でも全然問題なしだった。
「ふぇ~ん」って泣いて、麦茶をごくごく飲んで、またパタンと倒れ込んで寝てしまう。

「えっ?おっぱいいらないの?もうほんとにいらないの?」
って母ちゃんはちょっと寂しかったりして

実はもうあまりでなくなったおっぱいを今まで続けていたのは、たぶん母である私の方が、なんだか執着心があったのかも。デュンデュンはもうとっくの昔に卒業の準備は出来ていたみたいなのに、私の方がちょっぴり寂しかったのね。

どうやら無事、デュンデュンは卒乳したっぽいです


CIMG1698.jpg
「お~い、母ちゃん、麦茶もってきてくれ~。」





突発性発疹!?or 風疹!?
前回の日記に「デュンデュン大丈夫~?」や、「早く元気になってね~」などのコメントをたくさんいただきありがとうございました。

デュンデュンは元気になりましたー

3日間続いた39度の熱。4日目の朝にはウソのようにひいていて、午前中のお昼寝から目覚めた時には待ちに待ったブツブツが胸の周りを中心に出てました。

突発性発疹だー!!やっぱり・・・。

でも一応お医者様行こうかな~と思って、週末だったのでかかりつけは休診。仕方ないので別のところへ行ってきました。

そしたらそのGP(ドクター)、




German measles 風疹(三日はしか)だね って・・・。




( ̄□ ̄;)エッ?マジ!?  突発じゃないの?

てか、先生、デュンデュンの発疹、チラッっとしか診てないじゃん←これほんと。


母ちゃん的にちょっと納得がいかなかったので、わけわからん英語で一生懸命、症状や、解熱後の発疹(これ重要)であることを説明したけど、診断は覆せなかった(≧∩≦)クゥ
こういう時なのに、英語を喋るデュンパパは役に立たない・・・(`●_´怒)


そんなんで、デュンデュンの診察、ものの5分弱・・・いいんか、こんなんで・・・。


家に帰っても納得のいかない私は育児本読んだり、ネットで調べたり・・・、どれをどう見ても、デュンデュンの症状とかは突発性発疹。風疹って、発熱と同時に発疹が出るらしいし。
それにここオーストラリアでは突発性発疹というもの自体ないというか、そういう症状であっても突発性発疹という病名がないみたい。
多くのGPも知らない人が多いらしい。


結局デュンデュンのも、日本にいたらきっと突発性発疹と診断されていただろうけど、なんだかあやふやに終わってしまいました。

べつに風疹でもいいんだけど、予防接種は1ヶ月前に済ませてるし、なんだか腑に落ちなくて、もやもやもや・・・。

主役のデュンデュンは元気で、発疹はあとちょっと残ってる。
明日にはもういつものデュンデュンに戻ってると思います。

デュンデュン初の高熱、こんな風に終わりました。




Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。