Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ 8ヶ月
デュンデュンが産まれて、今日で8ヶ月

大きくなったね~。何よりの証拠が今では寝返りが自由自在、放っておくとコロンコロン、コロンコロンと狭いおうちながらもデュンデュン探検隊しております。

行き着いたところにあるものを、ナメナメ、カミカミ。デュンデュン調査隊。
CIMG1135.jpg 「デュンデュ~ン!それ、汚いよ~、なめないで~」

CIMG1136.jpg 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル 

CIMG1137.jpg 「いいも~ん、ぼく気にしな~い。o@(^-^)@o。ニコッ♪」

身長 約69㎝
頭囲 約45.5㎝
体重 重い・・・。おうちに体重計がないのでわかりません。
来月予防接種に行くからその時に計ってもらおうね。
3週間ほど前に計った時は、服を着た状態で、7500gでした。
ちょっとスリムちゃんって言われたね。でも、離乳食モリモリだし、2回食になったし、なにより、ずっしりくるからきっと大きくなってるね。

8ヶ月を記念にもうすこし写真をUPしちゃいます
下のRead Moreをクリックしてね
つづきを表示
スポンサーサイト


公園デビュー
なんか、懐かしい響き ”公園デビュー”

死語?みたいなところがあるけど、その言葉が流行ってた時のように、ママたちの公園ママコミュに入る時のような緊張感は全くなく、デュンデュンと私の場合、ただ単に初めて公園へ行ったよ、てなことであります。

おうちから歩いていける距離の、ビーチ沿いに公園があって、先日一緒に遊んでもらったママさんと、かわいい娘ちゃんが来ているというので、お誘いを受けて行ってきました

その公園は、2つの大きな道路を挟んでビーチ沿いにあるのだけど、たどり着くにはその大きな道路を2つ渡らなければいけなくて、でも、どこをどう見渡しても、1つめの道路から、2つめの道路に渡るための横断歩道がない 2つめから公園までの横断歩道はあるんだけど、そこへたどり着くには、ビュンビュン(までもいかないけど・・・)結構頻繁に往来する車に気をつけて渡らなきゃいけなくって、内心ちょっとびびってしまってました(〃゚д゚;A 

だって、ベビーカーにデュンデュン乗っけてたし、そんなんだと早く走れないし、たどり着くべき所には乗り越えなきゃいけない段差があったし、アタフタしてて車来たらどうしよう・・・とか、結構長い間その辺でウロウロ、オロオロしてた私でした。挙動不審だったかも でもみんなどうやってあそこまで行っているんだろう・・・。
気の利いた地下道なんてあるのかな?一見なさそうなんだけど・・・。

でもまぁ、強行突破で何とか無事に公園にたどり着いたデュンデュンと私、お友達とも合流できました

その公園にはたくさんの遊具があって、ちびっ子たちがいっぱい。
デュンデュンはまだそういうので遊べないから、ビーチにあるボートの形の遊具の所へ連れて行ってあげて、ちょびっと砂浜にあんよつけてみました 最近、支えてもらって立っちするのが好きで、それを砂の上でやってあげてみたのです。

そしたらデュンデュンやっぱり大喜び 砂浜だったから気持ちよかったのかな、裸足だったし。しっかり小さなあんよで、ふみふみして、たまには膝カックンしながら、ビヨンビヨンとスプリングのように跳ねて遊んでおりました

この公園はわりと広くて遊具もいっぱい。デュンデュンよりも大きな子向けで、ミニ機関車まであってちゃんとレイルの上を走るようになってました。もうあと1年もしたら元気一杯、この公園を満喫できるね。

今日一緒だったお友達はもうヨチヨチ歩けるから、小さいなりに、なんだか一生懸命遊んでてかわいかった
二人ともみょうにハイテンションで、ちびっ子なりに何か楽しかったんだね。

デュンデュン、今日も外にいる間中はとってもいい子ちゃんでした。これがなんでか、おうちに帰ると一気に甘えん坊さんになっちゃうんだよね~、なんでぇ~


小さな幸せ =^-^=うふっ♪
VFSH0237.jpg これ、日本でいうナシです。
 こっちでは、ひょうたんみたいな形をした洋ナシが主流なの
 ですが、写真のような日本風のナシも一応売っている。
 その名もNASHI PEAR (ナシ ペア)
 普通の洋ナシのことをPEARとして売っているから、
 ナシなんて名のつくこの果物はきっと日本独自のものに違い
 ない。と私は思うんだけど・・・。
普段、スーパーマーケットで見かける値段は1㎏で$4強。高いね~ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~
でも、日本って、量り売りじゃないからよくわからないけど、日本でもナシってそんなに安くないような???どうなんでしょう。
とにかく、高価なものに恐れおののく我が家、そしてそれらが家計の敵でもある我が家に朗報が!

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

とあるスーパー(大手ではないよん)で、このナシペアが1㎏、$1.99で売っているとのこと!
早速翌日、お父たんに連れて行ってもらったのだ。そこはうちらが前に住んでた所のすぐ近くで、しかもうちらはそのスーパーの常連さんでした。

こんなに安いんならたくさん買わなきゃ!っていっぱい袋に詰めました。洋ナシもおいしいけど、私はやっぱりこっちが好き
だって、中学校の卒業文集の好きな食べ物は?の欄にナシと書いたくらいだから

日本のナシと比べると、小ぶりだし、形悪いし、傷もちょこちょこついてるけど、味は二重丸
甘くてジューシーで、いくつでも食べられそう (* ̄。 ̄*)
この安さで、このおいしさだったら文句ないっす( `ー´)ノ合格!

デュンデュンにもちょびっとあげるね~






ちょっと見てみる?
まだ早いかな~と思ったけれど・・・・。

私はやらなきゃいけないこと山盛りあったし、離乳食作らなきゃいけなかったし、デュンデュンにはしばらく一人で遊んでてほしかったので、見せてしまいました 幼児向け番組!

といっても、お友達に頂いた、日本のNHK幼児教育番組がDVDになったもの。ぬいぐるみとか、人形とか、子ども達が出てきて歌ったり、踊ったり、”お母さんといっしょ”みたいなやつね。

デュンデュンはまだ7ヶ月なので、きっとわけわからず、見せても意味ないかなぁと思ったけど、ものは試し、再生してみました。

するとっ! ♪音楽が流れ始めた瞬間から画面に釘付け♪
デュンデュンのトレードマークならぬ、お口ポカ~ン・・・状態で、見入ってるではありませんか

変な人形(一体なにが元でできあがったキャラクターなのか大人には判別不明)がアップになろうものなら、からだ全体をゆっさゆっさ揺らして喜んでる。

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? デュンデュン、わかって喜んでるの!?その後もしばらく観察していると、やっぱりテレビのキャラクターや音楽などに反応して、デュンデュンなりに楽しんでいるよう。たまに声なんか出しちゃったりして o(*^▽^*)o~♪

いつもなんか、私の姿が見えなくなるだけでアタフタしちゃって、動けないなりに一生懸命キョロキョロ  ??(゚o゚; )ドコドコ( ;゚o゚)?? しまいにはビェ~ン!!(≧◯≦)ってなってたのに、今回は私がキッチンの陰に隠れようが、洗濯しに行こうがお構いなし。テレビに夢中になっておりました。

テレビっ子になってはほしくないけど、こういう時には見ておとなしくしてくれてるとありがたいものです。親の勝手ですが・・・。

そしてこれがテレビ見てるデュンデュンのワンショット

VFSH0216.jpg
彼なりに一生懸命なのでした(゚∇^*) テヘ♪





ママ集合
mixiを通じて知り合った、ゴールドコースト周辺在住ママさんたちと、土曜日に会いました!

何人集まったかなぁ・・・、大人だけでも8人いて、子ども達がたくさんいて・・・、とにかくいっぱい そのうちの一人にママさん宅に集合したのですが、場所は、あのQ1ビル!ゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスにちょっと前に建てられた、世界一高い(世界二説もある)居住者ビル。ホテルとして利用されてる部分もあるみたいだけど。

全部で83階?ちょっと忘れてしまったけど、確か80代。眺めは最高でした。一番上には展望台があって、有料でいけるらしーです。新たな観光スポットになってて、お土産屋さんまでできてたよ。

さてさて、ママ友の集まりは、楽しかったよ~
みんな子供連れてて、デュンデュンはその中でも若い方で、しかも男の子は少数派でした。こういう場に来ると、デュンデュンは決まっておとなしくなってしまう。おとなしいというか、家でのやんちゃぶりはどこへ?っていうくらい、ちょこんと座って一人でなにやら遊んでござる

「おとなしいねぇ~」って言われて、愛想笑いふりまいて

はぁぁぁぁ~ 家でもこれくらいいい子してくれてると助かるんだけどなぁ。

大きなお姉ちゃんお兄ちゃんたちはプールに入りに行ったけどデュンデュンはまだお預け。プールに入らない子たちとプールサイドにまたちょこんと座って一人遊びの世界に没頭しておりました。
案の定、さっきまで遊んでたおもちゃを取られてしまっても、う・動けない・・・
一応手を伸ばしてみるけれど、と・届かない・・・

もう少し大きくなったら一緒に遊べるようになるね、デュンデュン。

そんなことが刺激になったのか、デュンデュンは昨日あたりからハイハイもどき?の練習を始めたみたい おおぉぉっっっ!

腹這いになった状態で、ほしいものが目の前にあると一生懸命取ろうとする。その様子がおもしろくて
おしりをキュッとつり上げて、足で床を蹴っているような・・・、名付けてイモムシはいはい
これはおもちゃを奪い返しにいけるのも遠くないな。

ママ友の集まりは子ども達を中心に、ママたちのおしゃべりの場でもあって、楽しいひとときでした。今度はピクニックにでも行きたいね~。

帰宅してもデュンデュンは元気一杯だったけど、私がなんだか調子悪くてダメになってしまいました。デュンデュン寝せるまではなんとかがんばってたけど、熱が出て、久々にもうだめだ~って感じを体験しました。朝になったら熱は下がって少し良くなってたのでひと安心。デュンデュンめ、移したな



ぼくの島
CIMG1114.jpg じいじ~! ばあば~! そのほかのみんな~!
 デュンデュンは最近めっきりお座りが上手になりました。
 これは今朝の一こま。
 私が離乳食せっせと作ってる間、いいこで一人で遊んでた。
 デュンデュンの周りにあるのは、おニューのプレイマット。 
 ママ会で教えてもらって一目惚れした優れものです。
スポンジのようなマットでできていて、コテンといっても頭痛くな~い。ゲロッってしても、さっとふける。コロンコロンと転がってもカーペットじゃないからチクチクしないし、衛生的。一切れづつ切り離したり、またくっつけたり、必要な大きさだけ広げられるし、大きくなったらパズルとして使えるしで、重宝しそうです。

大きいのと小さいのと2セット購入したけど、とっても安いので家計の身方だったわ

この上だとスムーズに動けるので、最近寝返りでコロコロと移動を始めたデュンデュンは、思った通り、あっちへコロコロ、こっちへコロコロ、しまいには、はみ出して結局カーペットの上

デュンパパ曰く、「家中敷き詰めるか・・・」だって。

デュンデュンはたいそうお気に召したようで、寝っ転がって足をビヨンビヨン、バタバタ、スーパーキック連発で喜びを表現しておりました。

CIMG1116.jpg                  でもって、午後にはこんなんソファーの上で夢の中へと行ってしまいました おかげで私はこれが書けているんだけどね このおしり見てると、ポンポンと触りたくなるのは私だけ?
外では雷がゴロゴロ けっこううるさいのにデュンデュンは起きません。幸せだね~


午後のひととき
デュンデュンドクター行ってきました

ドクターに一通りチェックしてもらったけど、特にシリアスではないようだったので、安心です。飲み薬をもらって帰ってきました。

待ち時間が長かったので帰宅したらお昼を回ってしまってた
デュンデュンは午前中のお昼寝抜きだったから、結構疲れちゃってたみたい。お父たんと遊びながら睡魔に襲われた。

CIMG1112.jpgでもそこはお父たんのお腹の上だった
最近デュンパパはBig Tummyだから、気持ちいいよね~。
お気に入りベットになっちゃった。
デュンデュンはよだれと鼻水を垂らしながら爆睡中
ちょっと前までキャッキャッと遊んでいたのに、一瞬にして夢の中へ行ってしまいました。せっかく作ったジュースはまたあとで、だね。


デュンパパもお仕事行く前の一休み
静かな午後のひとときでした


ママ会
今日はゴールドコースト、ジャパニーズママ会開催の日。
プレママから3歳くらい?までのお子様とそのママたちの集まりです。

オーストラリアに移住して間もない私とデュンデュンにとって、とってもためになる情報交換+お友達作りの場でもあります。
なので、もちろん参加

沢山集まってました あっちにコロコロ、こっちにコロコロ、中にはトコトコ、ヨチヨチ歩いてるベイビーたちがいっぱい
さっそくデュンデュンも仲間に入ったよ。最近上手にお座りができるようになってきたから、みんなにそのお座りをお披露目です。今日は今までの記録更新したくらい長く座ってたね。おかげで私はほかのママさんたちといっぱいおしゃべりできました。

同じ年齢のベイビーたちだから、ベイビーといえども一緒になってなにやら遊んでるというか・・・、おもちゃの引っ張りあっこしてるというか・・・、一応お互いに興味津々。デュンデュンはまだ自由に移動ができないから、ほかのベイビーの訪問を待ってるだけ。おもちゃを奪われても取り返しに行けないから、恨めしそうに?見てるだけ~(笑)それでも、デュンデュンの周りにベイビーの交通渋滞ができた時も、コテンと転がらなかったね。上出来、上出来

なんだろう?こういう場に来るとおうちにいるよりいいこで、やんちゃもいわないし、甘えん坊じゃないし、普段できないことが急にできてスーパーベイビーになってしまうデュンデュン。周りのベイビーたちに刺激されてるのかな?実際、お誕生日が1週間くらいしか違わないベイビーがもうはいはいしてたよ スゲー!
デュンデュンなんてやっとお座りなのにね ま、地道にがんばりましょう。

ベイビーちゃんたちもだけど、ママたちもたくさんおしゃべりできて楽しかったよ。月に2度ほど開催されるので、できる限り参加したいね、デュンデュン。

家に帰ると、急にやんちゃの泣き虫、甘えん坊になってしまったデュンデュンなのでした・・・。疲れちゃったのかな?



おやつ
VFSH0220.jpg
おっ?デュンデュンなに食べてるの?



VFSH0221.jpg
お口の周りが真っ白だよ~。



VFSH0222.jpg
ヨーグルト、うまい~(*^ー^*)



VFSH0224.jpg
おいしすぎて笑っちゃう~ キャッキャッ!
デュンデュン至福の時なのでした



豪州生活初日事件


オーストラリアに移住してきて早3週間。

今だから書ける、移住初日に起こった事件。あれは一体何だったんだ~!

3月下旬、早朝、ゴールドコースト空港に降り立った私と当時6ヶ月のデュンデュンプラス日本からついてきてくれたばあばこと私の母。
迎えに来てくれていたデュンパパに連れられ、新生活のスタートするアパートへ向かいました。結構便利なところにアパートはあり、歩いていける範囲になんでもあったので、すぐに気に入りました広さも、そんなに広いアパートではないけれど、3人で住むには十分でした。

新しいすみかに着いたデュンデュンは急な気候の変化と、長時間の飛行機の旅でお疲れモード機嫌はあまり良くなかったかな。日本にいる時よりやんちゃで、泣きじゃくってた。今思えば、急に夏になって暑かったのかなぁ~。

一休みして、一応荷物を方付けながら・・・デュンデュンのご機嫌取りながら・・・

そんな中で、私が2つあるうちの1つのベッドルームに足を踏み入れた瞬間!

ボンッ!

って、何かが爆ぜるような、爆発したような音がベランダの方でしたのです。その瞬間にして、何?何?爆弾?誰か何か投げた?テロ?と、悪いことばかりが頭の中を駆けめぐって、その直後に

メリメリ・・・パキパキ・・・

なんとも不気味な音がし始めて・・・・あまりにビビッてしまったために、そのベランダをチェックすることができなくてすぐにデュンパパ呼んで見てもらいました。

パッとデュンパパがカーテンをめくってみると!

ガラス全体にひびが入ってるではありませんかぁぁぁ!!!

しかも、しかも、一カ所だけ、小さく丸く何かが貫通したような穴が・・・

う・う・撃たれた・・・

なんで~・・・怖いよ~・・・。

一人でオロオロしている私をよそに、デュンパパは至って冷静で、「不動産屋に言わなきゃ」「誰かが石でも投げたんじゃないの?」って、石なんかどこにもないじゃん!!

そのガラスの状態は、その小さな丸い穴を中心に四方八方へとひびが広がっている感じで、今にも崩れ落ちそうでした。あぁ~写真撮っておくんだった~。

私の勝手な推測では、カーテンに穴もあいてないし、ガラス以外傷が付いた形跡がないので、もしやエアガンらしきものでやられたのでは??と一人で勝手に事件化して被害者をしておりました。
理由も勝手に、デュンデュンが泣きじゃくってたから?うるさいと思われた?など、色々考えてオロオロしていたのに、やっぱりデュンパパは冷静で、大丈夫大丈夫、だって。

でも、これって、日本だったらニュースになるくらいのことじゃぁないの!!警察に言わなくてもいいの???

翌日早速不動産屋へ行ってその旨を伝えたんだけど、「誰かが石を投げたんだよ~」なんて言っていたデュンパパ、不動産屋への説明はなぜか「ベットルームのガラスが撃たれたんだ!」だって。一体どっちだと思ってるんですかっ
不動産屋もあまりびっくりする様子もなく、「じゃぁできるだけ早くガラス屋さんに直しに行ってもらうわね」だって・・・。それだけ???

ちょっと、ちょっと、オーストラリアの皆さん、あなた方の事件って一体何がどうなったら事件なんですか?しかも修理、何時ですか~、ガラス屋さん来るまでどこにも行けないんですか~?

いいかげん大国オーストラリアの別名をもつ訳がよくわかりました。

ガラスは直ったものの、別に疑う訳じゃないけど、お向かいさんが気になる私でした。それと、デュンデュンがあまりにもやんちゃで泣きじゃくる時にはご近所さんに怯えております。

デュンデュンには「怖いおじさんが鉄砲持って来るよ~」って言い聞かせてるけど、わかるわけないよね。

そんな事件で始まった私たちの豪州生活なのでした。




リトルモンスター燃料切れ??
ゴホン、ゴホン
昨日の朝、デュンデュンが咳をしました。それもやな感じの湿った咳。

あちゃ~こないだのピクニック失敗だったか・・・。ちょっと暑すぎたかな、長くいすぎたかな、デュンデュンにはちょっとまだ早すぎたかな・・・。一気に何がいけなかったんだ?という思いが頭を駆けめぐりました。

でも、一応デュンデュンの様子は元気で機嫌も良い。心配なのは咳だけ。

と、思っていたら!!
案の定・・・、夜になって、デュンデュンいつもより熱いよ
熱を計ったら37.9度。でもすっごく高熱ってわけでもなかったし、夜も11時を過ぎていたのでとりあえず朝まで様子を見ることに。デュンデュンは暑くて寝付けないのか、のどが渇くのかその後夜中に一度起きてあとは朝6時まで寝てました

朝になって熱は下がってたので一安心。咳は相変わらずで、声までハスキーになってしまってました。
ちょうど、デュンパパがお休みだったので念のため一緒に病院へ連れてくことにしました歩いていける距離だったし。

日曜だったので救急外来で受け付け。けっこう沢山の人がいて、見てもらえるまで1時間半くらいは待ってた気がする。こっちはいくら救急でかかっても、何時間も待たされることはざらなので、覚悟はしていたけど・・・。ベイビーだからといって優遇はされなかった

やっと呼ばれて中に入って、いざ症状の説明。
やっぱり難しいわぁ・・・、英語でそういうの説明するのは
「どんな咳?」って言われても・・・
「Not dry....not dry....moist....」

と、そこへデュンデュンが「ゴホン ゴホン」

「Here we go!」
「これです、これ」

すると、ドクターが言いました。「あぁ~犬が吠える声のような咳だね」

私たちはそんな喩え聞いたことないよ。
まあ、なんでもいいけど、デュンパパは最後までそれが腑に落ちないようでした。私は・・・そんなことよりも、もっと英語勉強しなきゃなぁと思いました。今回はデュンパパが一緒だったからいいけど、いつかは一人でデュンデュン連れて行くことあるはず。デュンデュンのためにもがんばらねば

待ってる間はいい子で周りにも愛想を振りまいていたデュンデュンだったけど、ドクターの診察が始まると一気に不機嫌モード。しかもお腹もすいてきて、さらに、診察、待ち、診察、待ちの繰り返しで診察室の中でも1時間はいたような・・・。となりにいたFワード連発の酔っぱらいの男性にまであやされてその男性は「子供がいるから言葉に気をつけなさい!」って、スタッフから叱られてました。デュンデュンは泣きっぱなしだったけど叱られなかったね~。

デュンデュンはとりあえず、深刻なことではないようなので、帰っていいよと言われました。一応、処置として注射器のようなスポイトのような物で飲み薬を飲ませてもらっておわり。今後咳がひどくなったりしたらGP(一般開業医)に行くか、また来るかして下さいって言われてデュンデュンの病院訪問は終了しました。

夜になった今では熱はなく機嫌もまあまあ普通。でもやっぱり咳がたまに出る。そう、犬の吠え声のような咳が(笑)そして声もハスキーなまま、しかもか弱い泣き声になってしまいました。いつもはめちゃくちゃうるさいのに、ある意味静かだわ~

な~んて・・・、早く元のデュンデュンに戻ってね~

そんな感じで我が家のリトルモンスターはただいま充電中


みくたんファミリーはるばる日本からの電話ありがとね~


ピクニックデビュー
CIMG1104.jpg快晴ゴールドコースト昨日はイースター休暇始まりのグットフライデー、世間は4連休の初日です。デュンパパもお休みだったので3人でピクニックに決定

デュンデュンは初のピクニック。そう、デビューです
行き先は我が家から車で10分弱のところにあるスピットというビーチ。繁華街からは少し離れていて、主に地元の人達の憩いの場、というか、観光客があまり来ないビーチだから、いつも家族連れや、ローカルサーファーたちがいっぱいいます。ここは、私たちが結婚する前からよく遊びに来てたスポットでもあります。
外海の方は波がざぶんざぶん来るのでサーファー向け 内海は穏やかなのでファミリー向け、子供連れや釣りを楽しむ人達でにぎやかだよ。海には自家用ボートで休日を楽しむリッチな人達も集まってくるの。我が家もいつかは・・・・デュンパパのビックドリームなのでした。っていうか、家を買うより高いんじゃないのぉ~

CIMG1107.jpgさてさて、ピクニックの用意用意、私はデュンデュンのために必要なおむつとか、ビーチに敷くラグとか、お茶とか、とにかくあれもこれもとバックに詰めて、で、デュンパパはランチを用意←って、持って行ったのはおにぎりじゃないけどね

エビとムール貝をなにやらクッキングしておりました。やっぱりシェフですね。思いつくことが違う。私はそれこそサンドイッチくらいしかできないなぁ・・・。

スピットについて、木陰を探して、ラグひいて、デュンデュン置いて。最近デュンデュンは一人でお座りが上手にできるようになったから私も楽ちんになりました。でもまだまだフラフラ・・・こってん、となるから完璧ではないけどね。

ランチはデュンデュンもピクニックということで離乳食持ってきたのだ。初めて外で食べる離乳食。ビーチを前に、青空の下で食べた離乳食、おいしかったですか~?そのあとしっかりおっぱいも飲みました。

CIMG1101.jpgランチの後はちょっぴり眠たくなってしまったデュンデュン、こんな所なのに少しお昼寝こんなところで寝れるなんて・・・、大ものになるぞ~。
それからお父たんに連れられてビーチ際をお散歩に出かけました。さすがに水には触れなかったけど、もう少し大きくなったら水遊びできるね~。デュンパパは待ちきれないようです。早く大きくなってお父たんを遊んでやってね

きっと我が家はこれからも、天気の良い日はピクニックピクニックになると思います。私もデュンパパも、特に何をすることもなくビーチや公園でリラックスして時間を過ごすのが好きだし、ゴールドコーストに住むならではの、休日の過ごし方だと思うからです。でも、もう少しデュンデュンが大きくなって、長時間外出できるようになったらね





オーストラリア生活開始!
やっと・・・、やっと・・・、つながったよ、インターネット

オーストラリアに着いて2週間、今日からまたブログの更新できます。長い間ご無沙汰してました その間にコメント頂いた方々、どうもありがとうございましたデュンデュンも私も無事ゴールドコーストに着き、家族3人での生活をスタートさせることができました。始まったばかりの新生活、山あり谷ありのデコボコロード覚悟でがんばるぞなので、今後ともよろしくお願いします。

VFSH0209.jpg

これは、空港到着と同時にデュンデュンのお父たんからのプレゼントボクシングカンガルー。かわいいね。今回一緒に着いてきてくれた母は4つも買って帰りました一つはデュンデュンの身代わりだそうな。

オーストラリアに来てから一段とひとりぼっちが嫌いになったデュンデュン、私の姿が視界から消えるとすごい勢いで泣き出す始末トイレに行きたいんですけどっ!

はぁ~・・・先が思いやられる




Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。