Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飛行機乗りに行って来ます!
ついに日付が変わって3月25日(土)になってしまいました。午後には家を出て夜の8時には中部国際空港からオーストラリアへ飛んでいきます

そう、豪州移住の初日です。

今日も、デュンデュンにさよならを言いに、お友達たちがきてくれました。地元のバスケット仲間で、楽し~い人達プレゼントまでいただいて、本当にいつもいつも世話になりっぱなしで・・・ ありがとう。

あぁぁぁ・・・・、荷造り疲れたぁ~。でも朝起きたら最終チェックと、一応重さも量っておかないとね。チェックインの時に詰め直しは絶対に避けたいからな~。

あぁぁぁ・・・・、デュンデュン昨日ウンチが出なかったんだ家を出る前にはちゃんと出るといいんだけどなぁ・・・。飛行機の中でのウンチまみれだけは絶対絶対避けたい!
二日分出るとなると、漏れて服汚す恐れがあるからなぁ・・・。ウンチマッサージでもするか

てなわけで、オーストラリア行っちゃうので、向こうでネット環境が整うまで更新はおあずけです。でも、なるべく早くできるようにがんばるよ。

日本のみんな、またね~
じいじ、ばあば、色々ありがとう
あっ、ばあばは荷物持ちとして、オーストラリアまで付いてきてくれるんだった。

それでは、このブログでデュンデュンの成長、見守ってて下さい。
スポンサーサイト


渡豪まであとわずか・・・
あぁ~・・・ついに渡豪まであと一日を残すところになってしまいました荷造りは思うように進まず、というか、やる気なし子ちゃんなので、ただ散らけているだけという説も・・・

オーストラリア移住を控えたデュンデュンには、デュンデュンのことを大事~に想ってくれてる人達がいっぱいいるの。今日は私のお友達のMが私とデュンデュンをお買い物へ連れて行ってくれたのだ
Mとはご近所で保育園時代からの幼なじみ。とっても気心の知れた友であり、デュンデュンの日本のおばちゃん(笑)でもあるんだよ。

「デュンデュンオーストラリア行っても元気でね~」って、と~ってもかわいい帽子とオーバーオール、そしておまけに、かみかみ、なめなめできるおもちゃを買ってくれました。
VFSH0204.jpg

なんてかわいいの私たちはこの帽子に一目惚れ
オーストラリアは紫外線いっぱいだから、このクマちゃん帽に守ってもらえ!

んで、こっちがオーバーオールとかみかみおもちゃを持ったデュンデュン。なんか女の子みたい
  ↓
  ↓続き続き あそこをクリック→→

つづきを表示


赤ちゃん友だちバイバーイ
私の地元では乳幼児なんでも相談という、名前の通り、乳幼児をもつ親が保健師さんと
とお話をする機会が持てる
といった、地元の保健センター主催の相談会が月一回行われています。
マンツーマンでしてくれる育児相談です。

一応デュンデュンが産まれて4ヶ月くらいか毎回参加しているのだけど、今日が最後の相談会となってしまった
なぜって、渡豪まであと3日。
会場で毎回会う、ママ友やデュンデュンの同級生赤ちゃんたちとも長い間会えなくなってしまいます。小さな町だから、子ども達はみんな、同じ保育園へ通い、同じ小学校、中学校へ行くのです都会の人からすると不思議かもしれないけれど、田舎では当たり前。

デュンデュンがもし、日本で生活するのだったら同級生赤ちゃんたちとはこれから長~い付き合いになっていたのに、デュンデュンだけバイバイしなければいけないのはとっても寂しかった
いつか、ちょっと長期の帰国をしたら、ちょびっとだけ小学校へ編入な~んてことができたら、その時はみんなデュンデュンをよろしくね

そんな話を仲良しさんたちとしながら別れをおしんだ・・・のは私だけデュンデュンはな~んにもわからないから、いつものように目の前にある物めがけてバシバシ手を出していました

最後に仲良し赤ちゃんたちと写真をパチリ次にみんなに会えるのはいつかな~?それぞれ大きくなってるだろうね。

デュンデュンは今日で6ヶ月と24日

身長 67.5cm
体重 7245g

でした


写真つきマグカップ
20060321234644
当たっちゃった\^o^/ 当たっちゃった\^o^/

ついに送られてきたデュンデュンの写真入りマグカップ。あるオムツメーカーとドラッグストアの共同企画で、抽選で好きな写真をプリントしたマグカップが当たるというもの。ドラッグストアでたまたま応募用紙をみつけ、応募締切日駆け込みギリギリセーフで応募したのは一月だったかな。忘れた頃に当選通知が来て、私の一番お気に入りであるデュンデュンの写真を選んじゃった(#^.^#)

このマグカップはもちろんオーストラリアへお供するよ。毎朝のティーが楽しみo(^-^)o
んでもってデュンデュンのお父たんにも自慢してやるのだ(^人^)

マイマグカップのイッチョアガリィ(^O^)/


南極物語
●ムツゴロウ王国に行きたい
●犬にかこまれて暮らしたい

これが私が子供だった頃に心に想っていた夢。
無類の犬好きで、犬が題材の本やテレビ、映画は欠かさずというほど読んだり見たりしていたかな。

確か小学1年生くらいの時、一つの素晴らしい映画に出会ってしまった。
それが南極物語なのです!

先日テレビで放送されていたので何年ぶりかに見ました。何度見ても感動、涙、涙、とにかく感動の雨あられ。

初めて子供の頃映画館で見て、えらくはまってしまった私は母にパンフレットを買ってもらい、それがボロボロになるまで読み返し、ながめ、それが一つの宝物でもありました。映画も一度ばかりではなく、地方興行?と言うんですか?公民館のようなところで上映された時も必ず見に行ってました。数えると何回になるのかな?生涯南極物語ほど数多く見た映画はないです。

そのおかげなのか、映画に出てくる犬たちの名前はバッチリ!どの犬がどうやって死んじゃったのかも何年経っても覚えている私なのでした。

我が家にはかつて”リッキー”という名前の犬がいましたが、その犬の名前は南極物語に出てくるリーダー犬”リキ”からとったもので、小さいながらも私はそのリキにかなり惚れ込み、自分が飼う犬には絶対にリキもどきの名前を付けるんだ!とすでに子犬が来る前から決めてたのです。我が家のリッキーはリキのように賢い犬ではなかったけど、じゅ~ぶんかわいいやつでした。

南極物語のリメークみたいのがディズニー映画でできたらしいけど、私的には????????って感じです。聞くところによると、一応基本は日本の南極物語らしいのですが、全く新しいストーリーとかなんとか。あのタロとジロじゃないみたいな・・・・。私が思うに、あのタロとジロあっての南極物語、犬が全部が全部ハスキーじゃなくて、樺太犬とかいう種類の犬であっての南極物語。
んんんんん・・・・・、気になる、そのディズニー版南極物語。必見!

そんな感じで南極物語は私の”好きな映画”の第一位に輝くわけで、それからつながる犬好きは、卒業文集の将来の夢の欄に、盲導犬の訓練士と書かせるまでになったのです。

そういえば、オーストラリアの盲導犬育成状況はどうなんだろう・・・。

いつか、いつか、英語ぺらぺらになったら貢献したいなと、いまだに思う私でした。

余談:そういえば、ナイナイの矢部氏も好きな映画に南極物語をあげていたな。







癒し
DSC01300.jpg

たまりませんこの後ろ姿。
最近一人遊びに夢中になってることが多いデュンデュン。何を考えてるの?

5ヶ月目中頃から急成長をみせたデュンデュン、寝てるだけのベイビーだったのにだいぶ意志が出てきて人間らしくなってきたよ。おもちゃで一人遊びしたり、寝返りしたり、離乳食だってパクパク

デュンデュンが3ヶ月の時に一足先にオーストラリアへ戻ったお父たんは、この成長ぶりにびっくりするだろうね。あと1週間ちょっとで会えるよ。

後ろ髪がなくたって・・・はげてたって、いいもん。
元気で大きくな~れ。
みんなあなたに毎日癒されてます


歯??
おや?

ここ2,3日デュンデュンの下の歯茎のところがなんとな~く変な感じ。ちょっぴり周りと色が違うし、歯茎の上の部分に小さな亀裂?というか、穴もどき?みたいなものが・・・。

何?何?
 ↓
 ↓

つづきを表示


予防接種
デュンデュン渡豪前、最後の予防接種
いつものように、地元の保健センターへ!と元気よく行きたかったのになんと外はではないですかもう三月だとういうのに・・・
寒いんだよな~、ここ。以前マイナス15℃の温度計を見た時は私自身凍りました。でも、今日は一応三月ということで、温度計は0℃、やれやれ

雪の降る中デュンデュン連れていざ保健センターへ
いつもの乳児検診とかやる広場へ行くと、いるわいるわこんな田舎にこんなにも赤ちゃん&小さな子供がいたのかってくらい小さな町なので、知っている人もいっぱい。デュンデュンの同級生になる子達もいっぱい。でも一緒に地元の保育園や学校に通えないのが寂しいね。

今日の予防接種は三種混合3回目。
順番待ちをしている間に、あちこちから既に注射を終えた子達の鳴き声が聞こえてきてるデュンデュン、君はこれから君に何が待ちかまえているかなんて、な~んにも知らないで、人の多さにも圧倒されないであっちこっち興味津々に見回してる、幸せだね~

ついに来ました!デュンデュンの番!

と思ったらあれっ?まずは先生の問診でした。よかったねデュンデュン命拾いしたよ
先生がまずは聴診器で胸をポンポン、ふむふむ・・・次に背中をポンポン、ふむふむ。
「はい、あ~んして」と先生。
っていうか先生、デュンデュンのお口開いてませんでした?デュンデュンお口のしまり悪いんですいっつもぽか~んとしてるの。ある意味幸せそうなんだけどね・・・。

「はい、OK」と先生の注射へGO!サインが出ました。
いよいよこの時が来ました。
もう一人の先生の所へ座って、どうだ!と言わんばかりに右腕を出したデュンデュン。忍び寄る悪魔には全く気づいてない様子私の膝の上で、私と看護婦さんにしっかり守られ(押さえられ?)ついに刺されました!!

キャー痛いよ痛いよ

あれ???あれれ?デュンデュン泣かないじゃん。スゲースーパーベイビーだわ。

とつかの間の親ばかにひたった直後、「ひぇ~ん」

なんだやっぱり痛かったのね。最初の一刺しは痛くなかったのか?痛みは針から液が入ってくる時が痛いのか?どっちにしても、注射で涙する人並みのベイビー、痛いを感じる神経も大丈夫とちょっぴり安心した私でした

デュンデュンお疲れ様でした。がんばったね。
見てる私の方が痛かったよ。





お気に入り
20060313170931
デュンデュン初の歩行器。まだまだ腰はすわっていないけど、この狭い歩行器のシートならコテンといかずに遊んでいられそうです。
最近寝返りが上手に出来るようになったもんだから、ちょっと目をはなした隙にコロリンコとなってて床と自分のおなかの間に挟まれて抜けない腕を『抜いて~(>_<)』と助けを求めてることもしばしば。

でもこれに座っていれば私は安心してお洗濯もできるし、なによりデュンデュンはこれが大好きになってしまったから、おもちゃを与えとけばいつまでも一人で遊んでる勢いなんだ。でも、実はまだあんよがつかないから自分で動くことはできないけど、びゅ~んって動かしてあげるとキャッキャと笑って喜ぶの。デュンデュンの笑い声を聞いてると私まで楽しくなって笑っちゃっいます。

一人遊びをしてる時の赤ちゃんって一体何を考えてんのかな~って、はたから見ていてほほえましくて、小さな幸せを感じる瞬間でもあります(^-^)


いとこのMちゃん
昨日は我が家の法事でした。
私とデュンデュンがオーストラリアへ行ってしまう前に親戚が集まれるようにこの日になりました。
大きくなったデュンデュンにみんなびっくり
でも、本当は周りの子達に比べるとちょっとスリムなデュンデュンなんだ。

よちよち歩きのいとこのMちゃんが、とってもかわいくて、まんまるくりくりのめんめにみんなメロメロ
自分より小さな赤ちゃんデュンデュンに興味津々のMちゃん、ちょっと前まで人差し指でデュンデュンのめんめをブスッ!って目つぶし(笑)したり、頭をつんつんって突っついたりしていたのに、最近では手のひらでちゃ~んといいこいいこってできるようになっていて、かわいいオーラ出しまくりでした。

Mちゃんに会えるのはたぶんこの日が最後。渡豪まであと2週間しかないから・・・。次に会えるのはきっと、デュンデュンがMちゃんくらいになった頃かな。そのころは2人で仲良く遊べるようになっているといいね。最後の日だというのに、最後っていう気がしなくてバイバイもいつものように、普通にしてしまいました。まだちっちゃなMちゃんとデュンデュン、次に会う時までにはお互い忘れてしまうだろうけど、ず~っといとこ同士だから、ず~っと仲良くしてね

この日はオーストラリアでワーホリ時代を一緒に過ごしたYちゃん、Tちゃんが遠いところからはるばるデュンデュンに会いに来てくれました。ありがとうね。この日記でデュンデュンを見守っててね


ブログデビュー
今日、ブログを登録しました。
主に息子くんの成長記録を記していきたいと思います。

オーストラリアへ行ってしまったら、日本のじいじ、ばあば、いとこのMちゃん、おじさん、おばさん、おおきいじいじ、その他近所のお友達とも長い間会えなくなります。

寂しいけど、次に会える時までこのブログでデュンデュン大きくなったな~って、見守ってくれると嬉しいです。




Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。