Hello☆Little Monster
オーストラリア生活 国際結婚 海外育児 日々の生活をつづります。息子くんの成長記録も兼ねて♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のはやり
デュンデュンの中でのブーム。

それは変顔
というか、ある3種の感情を表す顔をわざわざすること。



まずは、定番。「ハーッピー フェイス」 こちらです↓
IMG_0176.jpg
はい、良くできました~ 確かにハッピーそうです






そして次は「アングリー フェイス」
でもデュンデュンは「アングリー」と言おうとすると、必ず最初は「ハングリー」になってしまいます。
なので、私が訂正しないと、気づかず「ハングリーフェイス・ハングリーフェイス」
と言いながらこの顔しております↓
IMG_0175.jpg
なんか・・・別の意味で「怖い」顔ですが
まぁ、彼なりに「アングリー」だそうなので、そうしておきましょう・・・。
(余談ですが、なんかシンプソンのキャラにいそうな顔・・・と思うのは私だけ?)






そしてお次は「クライング フェイス」(CRY)
クライング フェイス、もしくはサッド フェイス(SAD)と言いながらこんな顔してます↓
IMG_0177.jpg
「アングリー」とあまり変わらないんじゃないの・・・、デュンデュンよ。
でも一応、心では笑ってるのに懸命に泣き顔作ってます。そして声も出して泣き真似。




というわけで、これが今ブームでございます。

一人でこの順番で繰り返し遊んでおります。

そしてたまに私もやらされます。一度やり始めるとしつこいです。


スポンサーサイト


ギネス君もトーマス
アイルランドの黒ビールギネス。

実は私、何年も前ですがアイルランド旅行をしたときに、ダブリン(アイルランドの首都)にあるギネスの工場(?)博物館へ行きました。

そこでギネスキャラクターのちょっとしたお土産を買っていたのですが、もう何年も前の話なので、その買ったものの存在すら忘れていました。

が、ある日デュンデュンが私が仕事へ持って行ってるバッグを見つめて「トーマス!」「トーマス!」と言っていました。機関車トーマスフリークのデュンデュンのことなので、1日に彼の口から出る「トーマス」という言葉の数はカウント不可能。

なので今回もまたいつものことだと思って特に気にもしていなかったのに、なんともしつこく「トーマス!」「トーマス!」と連呼し、しまいには私のバックを指さしながら「トーマス!トーマス!」、「母ちゃん、見て、見て!トーマスがいる」てな感じで一生懸命訴えてきました。

「なにを言っとるんだ、このおチビは・・・」と思ってよくよく自分のバックを見てみると、そこには昔ギネスビールの工場(博物館)で買ったギネス君のピンバッチがついておりました。

アイルランドのギネス工場を訪れた記念、兼、証拠として買ったのを思い出し、このバックに付けてたんだ~と思い出しました。

なぜ、このギネス君キャラクターを見てデュンデュンが「トーマス、トーマス」と言ったかというと、ギネス君キャラを知ってる方なら「なるほどね~」と絶対納得します。



で、こちらがこのギネス君キャラクター↓
guine7.jpg
時計の中に描かれている、グラスにつがれた”顔”つきのビール。
これがギネス君です。


納得しました?

トーマスやトーマスの仲間達の顔もギネス君のこのビールの泡の上の顔も、丸いところに目や鼻がある、一緒だよね~。


デュンデュンに、トーマスがいる!と言われてこれを発見したときは、思わず「ほんとだ、デュンデュン!トーマスだね!!」と言ってしまいました。


子供ってほんと観察力がすっごいですね。


そしてデュンデュン、ケーキやペイストリー屋の小さなケーキを見ると「ハッピーデュンデュン、ハッピーデュンデュン」と言います。

2歳のお誕生日にケーキを前に、耳にたこができるくらい♪ハッピーバースデー、デュンデュ~ン♪と歌ってあげたからでしょう・・・。



トーマスの魅力
ここ数週間でデュンデュンはトーマスにどっぷりとはまってしまいました。

きっかけは多分、きかんしゃトーマス大図鑑という本を頂いてから。その本にはとてもたくさんのキャラクターが説明付きで載っています。

最初はじーっとその本を眺めていることから始まり、図書館で借りたトーマスのDVDを見せたことで、デュンデュンのトーマス病が発症したようです。

トーマスと聞くと、首を横に振り振り、トーマスのテーマ曲に合わせてノリノリになります。音楽が流れてなくても、彼の中ではトーマスというと、あのテーマ曲が流れ出すようです。

そして、トーマスの写真や、おもちゃを見ると、「カー、カー」(Car)と連発。トレインなんですけど・・・・
これは、以前車のことを「カーだよ、カー。」と教えていたのを覚えていてか、いつの間にかトーマスもカーだと思いこんでしまったようです。

DVDも図書館からの借り物、返却期限が来たけどあまりにもデュンデュンがはまっているので延長しました。毎日何度も何度も同じの見てます。時にはリモコンをもってきて「カー、カー」と言いながら、見せて見せてと催促。
絵本なんか読んでともってこないくせに、このトーマス大図鑑だけは私のところへもってきて、「どうぞ、どうぞ」と読めの催促。なぜに、どうぞ・・・・

あるお友達はトーマスの帽子をかぶっています。
それを見つけて、一人で「カー、カー」。そしてテーマ曲が頭の中に流れ出したようで、首を振り振り、一人でノリノリ。
端から見たら、謎の子ですな、まるで・・・。

先日はあるショッピングセンター内のおもちゃ屋さんで、ショウウインドウにトーマスグッズがずらりと並んでいるところで釘付け。ひたすら「カー、カー」と取り憑かれたように見入ってました。

そんなわけで、一つ、小さなトーマスのおもちゃを買いました。
帰国時の飛行機の中での必殺技として使用します。

図書館から借りてるDVDは帰国ギリギリまで借りていて、前日くらいに返却予定です。日本に帰ったら何もトーマス関係がないから、早速買わなきゃなぁと考え中。ばぁば、買ってくれるかなぁ~・・・・なんて^^

子供に大ウケのトーマスの魅力ってなんだろう。
実は私、子供ができる前なんて、機関車に顔がついてるよ、気持ち悪い・・・なんて思っちゃったこともあるんだよね、ごめんよ、デュンデュン。でもず~っとはるか昔のことだからね~。

これから先、少しずつ我が家はトーマス色に変わっていくでしょう。


ぐるぐるどっか~ん!
10761[1].jpg
ママと子供に大人気のNHK子供番組のぐるぐるどっか~ん!

もちろんデュンデュンも大好き。
DVDをデッキに入れっぱなしなので、テレビの番組を変えていると
たまにテレビに映るんだけど、そしたらもう見たい見たいが始まります。
たまに、自分でチャンネルいじってこの画面にしちゃったりできます。

まず、おなじみ、いない いない ばぁっ!
の歌でオープニングが始まると、自分も一緒になって「ばぁっ♪ばぁっ♪」
と歌いながら見てます。

でもやっぱり一番大好きなのがぐるぐるどっか~ん!
わんわん、うーたん、風佳と一緒になって踊ってる姿をとらえたのでご紹介☆


CIMG2276.jpg
♪ぐるぐるぐるぐる ぐるぐるぐるぐる♪
わんわんに合わせて自分も ぐるぐるぐるぐる・・・・♪

まだうまく腕が回せないので、前屈みになって両手を振り振り。
でも気持ち的にはぐるぐるやってるつもりです。




CIMG2277.jpg
♪どっか~ん!♪
あれ?わんわんたちはまだぐるぐるやってる・・・。
ちょっと早とちっちゃいました
でもみんな、どっか~ん!の時はこんな風に両手を万歳します。




CIMG2275.jpg
♪パンツ上げて、ギュッ、ギュッ、ギュッ♪
非常にノリノリで、目がいっちゃってます・・・・。


これ以外にも、みんなでハイハイの時には一緒になってハイハイ。
ゴロンゴロンのときも一緒にゴロンゴロン。

他の歌の時には首を振り振りノリまくり。

そんなわけで、デュンデュンは いない いない ばぁっ!の虜です。



積めたよ♪
前回の記事で、積み木が積めないよ~と書いたばかりなのに、なんと次の日、見事に積んでいる姿を発見

昨日の今日という出来事だったので早速ブログにアップしました。
子供の成長には本当に驚かされます。

昨日できなかったことが今日できるって、まさにこのこと

こんな風に積んでいました。

CIMG2208.jpg
まだまだ初心者




CIMG2207.jpg
でも真剣。集中してます。


↑これくらいの高さまで積んで、豪快にバーンと倒すのが今のブームみたいです。はり倒した後の積み木の散らばり様はすさまじいです。


ここから進歩したらこんな風に狭い面積で積めるようになるといいね↓

CIMG2210.jpg
私が積んだ上に、積もうとした瞬間。でも、あえなく撃沈


つみ木
日本のばぁばからプレゼントしてもらったアンパンマンのつみ木が最近のお気に入り。
そろそろ、物を積み上げるという、成長の過程の一つをクリアしてほしくて送ってもらいました。形は全て同じつみ木だけど、裏には ひらがな カタカナ が書いてあって、将来の日本語の勉強にも一役買いそうです。

最近少しずつ、私がまず積んで見せて教えているんだけど、デュンデュン的には、その積まれた積み木をバーン叩き倒すことが旬みたいでなかなか積むという作業までたどり着きません。
積んでは倒され、積んでは倒され・・・。

で、この前つみ木に夢中になっているみたいだったので、こっそり観察してたらこんな事やってました。

以下、写真で紹介します


CIMG2198.jpg
このつみ木の箱から少しずつ運んで持って行った先は・・・・、
(あっ、口の周りについてるのはヨーグルトです、スンマセン、拭いてないです><)




CIMG2193.jpg
別の入れ物の中。
積んでます、積んでます。でも積み方違うんだよね。かなりおおざっぱ!?



CIMG2195.jpg
さらに積みます。でも満員御礼。




CIMG2194.jpg
あれ?フタ閉まらないや。どうしよう・・・・。




CIMG2199.jpg
じゃぁ、フタにも入れちゃえ。
入りきらないつみ木をフタにも入れ始めました。



さて、この後どうするかな・・・って見ていたら、


CIMG2200.jpg
ダーッ!!! わざとひっくり返したよ。




CIMG2201.jpg
そしてまた入れる・・・・。
本当は入れるべき所、つみ木の箱に入れてほしいんだけどな・・・。


ていうか、積んでくれ!



でも最近真似っこ大好きなデュンデュンだから、近いうちに見て真似して積むようになるような気がします。毎日やって見せてやる!


First Toy
CIMG1945.jpg
このアンパンマンのおもちゃ、これがデュンデュンにとって初めてのおもちゃ。

と、言うのは、デュンデュンが産まれたその日にデュンパパが買ってきた。早っ!
産まれたその日と言うよりも、産まれた直後と言った方が正しいかな。
だって私はまだ分娩室で休憩中でしたから・・・・。

日本の産院で朝に産まれたデュンデュン。日本のお店が開店するのはだいたい10時頃。
開店と同時くらいに買いに行ったデュンパパの姿が浮かびます。プププ・・・

しかもこのおもちゃ、歩くようにならないと使えません。
そんなおもちゃを抱えて産院に戻ってきたデュンパパを見て、
看護婦さん達は「パパさん早すぎ~と笑っちゃったそうな。
そりゃ、そうだろうな。看護婦さん達のこの日の休憩時間の話題になったこと間違いなし。


さて、歩くようになったデュンデュン、このおもちゃ大好きです。
アンパンマンを押して歩くと、アンパンマンが太鼓をトントンと叩きます。

CIMG1946.jpgCIMG1948.jpg
トントントントントンと結構大きな音がするので、これが作動中はテレビの音とか聞こえません。
ちょっとデュンデュンまだ背が低いので、アンパンマンを操ると言うより、操られてます。
行きたいところになかなか行けないんだな。

CIMG1947.jpg
デュンデュンが産まれてからこの1年ちょっと、封印されてたアンパンマンがやっと目覚めました。
アンパンマンもデュンパパも、両者、感無量間違いなし





Copyright © Hello☆Little Monster. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。